ソロモンの偽証の動画を1話から最終回まで無料で視聴する方法

この記事を読めば、「ソロモンの偽証」の日本語字幕版を無料で視聴する方法が30秒でわかります。加えて、キャストやOSTの情報も紹介しているので、本作品をより楽しみたい人は是非最後までチェックしてみてください。

ソロモンの偽証

ソロモンの偽証は、U-NEXT で配信されいて、初回無料お試しを利用すれば、1話から最終話まで無料で視聴できます。

\ 31日間無料トライアル実施中 /

「ソロモンの偽証」を今すぐ無料で見る
2020/12/04現在の情報です。現在は配信していない可能性もあるため、最新情報は各VODの公式サイトでチェックしてください。

ソロモンの偽証は全話無料で視聴可能か?

U-NEXT やFODなど、当サイトで紹介している動画配信サービスでは、初めての利用であれば、無料お試しができます。

このお試し期間を上手に利用し、期限内に全話視聴すれば、実質無料でソロモンの偽証を視聴可能。

ただし、VODによって配信状況やトライアル期間が違うので、利用を始める前に調べてから契約しましょう!

\ いっきに読み飛ばし /

VODの配信状況と無料お試し情報

ソロモンの偽証は日本語字幕・吹き替えで視聴可能?

字幕
吹替 ×
U-NEXTの配信状況

大半の韓流ドラマは、日本語字幕版のみ配信されていて、吹替版は少しか配信されていません。吹替版で見たい人は、DVD版に入っていないかチェックしてみてください。

ソロモンの偽証のU-NEXT での字幕&吹き替え情報は上のようになっています。

ソロモンの偽証をYouTube、Dailymotion、Pandraで視聴するのは危険

ソロモンの偽証だけでなく、いろんな韓流ドラマや映画がYouTubeやDailymotion、Pandraに違法アップロードされている場合があります。

違法アップロードされた作品を視聴するのも犯罪で、ウィルスにかかる可能性もあるので絶対おすすめしません。

画質が悪いことも多く、各話をいちいち探さないといけなく面倒なため、当サイトでは、U-NEXT やFODなどのVODでの視聴をおすすめしています。

  ソロモンの偽証を配信しているVOD一覧

国内で有名なVODでのソロモンの偽証の配信状況がこちら。

動画配信サービス 配信状況
U-NEXT
FOD
Hulu ×
dTV

動画配信サービスによって、料金やサービス内容、無料お試し期間がことなるので、それぞれ詳しく紹介していいます。

U-NEXT

月額料金 2,189円
無料期間 31日間
ダウンロード
韓国ドラマ配信数 [star rate=”5″]

配信作品を確認

韓国ドラマを見るなら、U-NEXT !と言っても過言ではないほど、U-NEXT は韓国ドラマが充実しています。

韓国ドラマ作品数は、700作品以上となっており、他の動画配信サービスと比較しても圧倒的の多さ。

無料お試し期間も 31日間長く、ドラマ数作品を全話見られるのでおすすめ♪

また、家族で最大4名までアカウントを分け使え、実質一人当たり約500円で利用できるので、家族で使うならめちゃめちゃお得です。

31日間無料お試しを体験

FOD

FODバナー
月額料金 [fod_price]
無料期間 2週間
ダウンロード ×
韓国ドラマ配信数 [star rate=”4″]

配信作品を確認

FODは、U-NEXT に次いで韓国ドラマの配信数が多く、料金も安いので、安く利用料を安く収めたい人におすすめ。

無料お試し期間は  2週間と若干短いですが、集中して時間を取れる人なら十分ではないでしょうか。

2週間無料お試しを体験

Hulu

Huluバナー
月額料金 1,026円
無料期間 2週間
ダウンロード
韓国ドラマ配信数 [star rate=”2″]


配信作品を確認
Huluでも韓国ドラマを可能。月額料金が比較的安く、ダウンロード機能もあるため、安くてデータ通信料を抑えることができます。

ただし、韓国ドラマの配信数はそこまで多くないため、海外ドラマや洋画など、他のジャンルも合わせてみたい場合におすすめです。

無料お試し期間は  2週間ですが、期間中は対照作品が全て見放題なので、無料で様々なジャンルを楽しむことができます。

2週間無料お試しを体験

dTV

dTVバナー
月額料金 [dtv_price]
無料期間 31日間
ダウンロード
韓国ドラマ配信数 [star rate=”3″]
dTVは、当サイトで紹介している中で、一番月額料金が安い動画配信サービスです。

韓国ドラマもそれなりの数を配信しているので、料金とスマホのデータ通信量を抑えたいコストパフォーマンス重視の日知のおすすめです。

無料お試し期間も 31日間と長く、映画やアニメなど、様々なジャンルの動画も視聴できるため、無料お試しだけでも利用してみる価値はあります。

31日間無料お試しを体験

  ソロモンの偽証のあらすじ

真っ白な雪に包まれたある朝。優等生の学級委員長コ・ソヨン(キム・ヒョンス)はクラスメイトのぺ・ジュニョン(ソ・ジフン)と一緒に、同じくクラスメイトのイ・ソウ(ソ・ヨンジュ)が学校の花壇で死んでいるのを発見する。自殺と結論づけられたソウの死だったが、ソヨンのもとに「ソウは自殺ではなく、不良のチェ・ウヒョク(ペク・チョルミン)に殺害された」と告発状が送られてくる。また、ソウの友人であったハン・ジフン(チャン・ドンユン)もソウの自殺を疑っていた。

告発状の内容はマスコミにも流出し、騒ぎとなる中、放火、交通事故、暴行などの事件が多発する。これ以上何も知らないふりでいられなくなったソヨンやジフン達は、イ・ソウの死の真相を明らかにするため、生徒たちだけで校内裁判を開くことにするのだが・・・。

引用元はこちら

第1話:クラスメイトの死クラスメイトの死

高校2年生のソヨンは、同級生のソウと不良のウヒョクが取っ組み合いでけんかしているのを目撃。加害者扱いされたソウは、処罰を決める暴力対策委員会の当日、無言で学校を去る。その後、ソウは遺体で発見された。

引用元はこちら

第2話:告発状の波紋告発状の波紋

ソヨンの家に「ウヒョクがソウを殺した」と告発する匿名の手紙が届く。ソヨンの父で刑事のサンジュンは、同僚のオ刑事と共に他殺の可能性もあると見て再捜査を開始。やがて報道により、他殺説が広く明るみに出る。

引用元はこちら

第3話:番人の助言番人の助言

告発状をめぐるうわさでざわめく生徒たちに対し、教師たちは名門校の威厳を保つため平静を装う。たまりかねたソヨンは、「ソウの死の真実たちが暴く」と口火を切るが、学年主任に平手打ちをされてしまう。

引用元はこちら

第4話:裁判クラブ誕生裁判クラブ誕生

ソヨンは親友のユジンやソウの遺体第一発見者、ジュニョンたちと、生徒から集めた校内裁判の同意書を学校に提出。自らウヒョクの弁護人になることを申し出たジフンを含め、7人で「裁判クラブ」を発足させる。

引用元はこちら

第5話:開廷開廷

ウヒョクは校内裁判に反発していたが、弁護人役のジフンの「無罪にする」と誓う言葉を受け、裁判への出席を決心する。一方、検事役を務めるソヨンはジュリに証人になってほしいと頼むが、返事をもらえない。

引用元はこちら

第6話:アリバイアリバイ

ウヒョクの潔白を証明するために証人となった彼の友人・ドンヒョンは、「当日と一緒に行動していたとするウヒョクのアリバイはうそ」と驚きの証言をした。告発状の信頼性が揺らぎ、ソヨンは当惑する。

引用元はこちら

第7話:交錯する証言交錯する証言

第2回の裁判当日。ウヒョクが席を外す中、ジュリは告発状を書いたのだと明かす。ソヨンは現場検証の映像を見せ、ウヒョクがソウを突き落とすのを目撃したというジュリの証言は信頼できると結論づけた。

引用元はこちら

第8話:VIPリストVIPリスト

「ソウは誰かを呼び出すためにわざと問題を起こした」とのソンミンの証言を聞き、ギョンムンは3カ月前を思い出す。彼は、不正入学者などを記したVIPリストの写真をSNSに流したソウを問い詰めていた。

引用元はこちら

第9話:秘密の友達秘密の友達

ウヒョクの父・チェ社長が自宅に放火した罪で逮捕される。この情報を警察に流したジフンの行動を不審に思ったオ刑事は、ソウが精神科に入院していた時の記録を調べ、同じ病棟にジフンがいたことを発見する。

引用元はこちら

第10話:深まる愛深まる愛

ウヒョクは法廷で涙を流し、意外な言葉を口にした。被害者たちの憎悪が募った末、虚偽の告発状により殺人の濡れ衣を着せられたのではと多くの生徒が思い始める中、ソヨンの元へ「番人」からメッセージが転送される。

引用元はこちら

第11話:「番人」の秘密「番人」の秘密

学校の圧力で裁判クラブのメンバーが退学の危機に直面する中、ソウの死の真相を明らかにすべく最後の裁判が開廷する。最初に証人席に座ったのは、ソウと親しくしていた美術教師のジョンホだった。

引用元はこちら

第12話:<最終話>判決<最終話>判決

最終の裁判日。新たな被告人としてソヨンが呼んだのはジフンだった。ソウが死亡した夜、学校の屋上でソウと一緒にいたことを告白したジフンは、自らの容疑を「ソウの殺害」と答え、過去の心の傷について告白した。

引用元はこちら

  ソロモンの偽証のキャスト

役名 俳優名
イ・ソウ ソ・ヨンジュ
イ・ジュリ シン・セフィ
チェ・ウヒョク ペク・チョルミン
ハン・ジフン チャン・ドンユン
ハン・ギョンムン チョ・ジェヒョン
ペ・ジュニョン ソ・ジフン
コ・ソヨン キム・ヒョンス
パク記者 ホ・ジョンド
教頭 リュ・テホ
キム先生 シン・ウンジョン
校長 ユ・ハボク
担任教師 チ・イス
チェ・スンヒョン アン・スンギュン
イ・ユジン ソルビン
キム・スヒ キム・ソヒ
キム・ミンソク ウ・ギフン
パク・チョロン ソ・シネ
チェ社長 チェ・ジュニョン
ソヨンの母 キム・ヨジン
コ・サンジュン アン・ネサン
オ刑事 シム・ミヨン

  ソロモンの偽証の主題歌・OST

調査中

error: コンテンツを保護しています。