恋のスケッチの動画を1話から最終回まで無料で視聴する方法

この記事を読めば、「恋のスケッチ」の日本語字幕版を無料で視聴する方法が30秒でわかります。加えて、キャストやOSTの情報も紹介しているので、本作品をより楽しみたい人は是非最後までチェックしてみてください。

恋のスケッチ

恋のスケッチは、U-NEXT で配信されいて、初回無料お試しを利用すれば、1話から最終話まで無料で視聴できます。

\ 31日間無料トライアル実施中 /

「恋のスケッチ」を今すぐ無料で見る
2020/07/30現在の情報です。現在は配信していない可能性もあるため、最新情報は各VODの公式サイトでチェックしてください。

恋のスケッチは全話無料で視聴可能か?

U-NEXT やFODなど、当サイトで紹介している動画配信サービスでは、初めての利用であれば、無料お試しができます。

このお試し期間を上手に利用し、期限内に全話視聴すれば、実質無料で恋のスケッチを視聴可能。

ただし、VODによって配信状況やトライアル期間が違うので、利用を始める前に調べてから契約しましょう!

\ いっきに読み飛ばし /

VODの配信状況と無料お試し情報

恋のスケッチは日本語字幕・吹き替えで視聴可能?

字幕
吹替 ×
U-NEXTの配信状況

大半の韓流ドラマは、日本語字幕版のみ配信されていて、吹替版は少しか配信されていません。吹替版で見たい人は、DVD版に入っていないかチェックしてみてください。

恋のスケッチのU-NEXT での字幕&吹き替え情報は上のようになっています。

恋のスケッチをYouTube、Dailymotion、Pandraで視聴するのは危険

恋のスケッチだけでなく、いろんな韓流ドラマや映画がYouTubeやDailymotion、Pandraに違法アップロードされている場合があります。

違法アップロードされた作品を視聴するのも犯罪で、ウィルスにかかる可能性もあるので絶対おすすめしません。

画質が悪いことも多く、各話をいちいち探さないといけなく面倒なため、当サイトでは、U-NEXT やFODなどのVODでの視聴をおすすめしています。

  恋のスケッチを配信しているVOD一覧

国内で有名なVODでの恋のスケッチの配信状況がこちら。

動画配信サービス 配信状況
U-NEXT
FOD
Hulu
dTV

動画配信サービスによって、料金やサービス内容、無料お試し期間がことなるので、それぞれ詳しく紹介していいます。

U-NEXT

月額料金 1,990円
無料期間 31日間
ダウンロード
韓国ドラマ配信数 [star rate=”5″]

配信作品を確認

韓国ドラマを見るなら、U-NEXT !と言っても過言ではないほど、U-NEXT は韓国ドラマが充実しています。

韓国ドラマ作品数は、700作品以上となっており、他の動画配信サービスと比較しても圧倒的の多さ。

無料お試し期間も 31日間長く、ドラマ数作品を全話見られるのでおすすめ♪

また、家族で最大4名までアカウントを分け使え、実質一人当たり約500円で利用できるので、家族で使うならめちゃめちゃお得です。

31日間無料お試しを体験

FOD

FODバナー
月額料金 [fod_price]
無料期間 2週間
ダウンロード ×
韓国ドラマ配信数 [star rate=”4″]

配信作品を確認

FODは、U-NEXT に次いで韓国ドラマの配信数が多く、料金も安いので、安く利用料を安く収めたい人におすすめ。

無料お試し期間は  2週間と若干短いですが、集中して時間を取れる人なら十分ではないでしょうか。

2週間無料お試しを体験

Hulu

Huluバナー
月額料金 923円
無料期間 2週間
ダウンロード
韓国ドラマ配信数 [star rate=”2″]


配信作品を確認
Huluでも韓国ドラマを可能。月額料金が比較的安く、ダウンロード機能もあるため、安くてデータ通信料を抑えることができます。

ただし、韓国ドラマの配信数はそこまで多くないため、海外ドラマや洋画など、他のジャンルも合わせてみたい場合におすすめです。

無料お試し期間は  2週間ですが、期間中は対照作品が全て見放題なので、無料で様々なジャンルを楽しむことができます。

2週間無料お試しを体験

dTV

dTVバナー
月額料金 [dtv_price]
無料期間 31日間
ダウンロード
韓国ドラマ配信数 [star rate=”3″]
dTVは、当サイトで紹介している中で、一番月額料金が安い動画配信サービスです。

韓国ドラマもそれなりの数を配信しているので、料金とスマホのデータ通信量を抑えたいコストパフォーマンス重視の日知のおすすめです。

無料お試し期間も 31日間と長く、映画やアニメなど、様々なジャンルの動画も視聴できるため、無料お試しだけでも利用してみる価値はあります。

31日間無料お試しを体験

  恋のスケッチのあらすじ

1988年、韓国で初めてオリンピックが開催されるこの年は、国中がお祭り気分で活気に溢れていた。学校の成績は999番、勉強よりもオシャレに興味津々の高校2年生ドクソン(ヘリ)は、両親と姉、弟の5人家族。姉ボラ(リュ・ヘヨン)とは犬猿の仲でささいなことですぐに取っ組み合いになるものの、勝つのはいつも、ボラだった。兄弟のように育った近所に住む幼なじみは、サッカー好きのジョンファン(リュ・ジュンヨル)、優等生のソヌ(コ・ギョンピョ)、そして天才囲碁棋士のテク(パク・ボゴム)。
ある日、ドクソンは友人から「ソヌはいつもドクソンのことを見ている」と言われ、急にソヌのことを意識し始める。だがソヌが想いを寄せていたのは、ドクソンの姉ボラだった。それを知ったドクソンは一気に失恋。そんなドクソンの姿を見ていたジョンファンは、なぜかドクソンのことが気になっていた。
さらにテクも、ドクソンのことが好きだと男性陣の前で宣言!そうとは知らずドクソンは、テクの食事の世話をするため囲碁の中国遠征に同行することに…。

引用元はこちら

第1話:オリンピックイヤーオリンピックイヤー

ソウルオリンピックが開かれた1988年。双門洞のポンファン堂横町に5組の家族が暮らしていた。そこで育った幼なじみのドクソン、ジョンファン、ソヌ、テク、ドンリョンの5人は18歳という多感な時期にあった。

引用元はこちら

第2話:手に手を取って手に手を取って

オリンピック開幕の3日前、ドクソンは先導役として取材を受けることになる。そこで、先導するはずだった国のマダガスカルがオリンピック不参加を表明したと聞かされ、ドクソンはショックを隠せなかった。

引用元はこちら

第3話:おばあちゃんの香りおばあちゃんの香り

田舎からドクソンの大好きな祖母がやってきたが、心を弾ませたのも束の間、祖母がとんぼ返りしたのでがっかりする。同じ日、横町の5家族がキム家に集まり、天才棋士・テクの優勝パーティーを開くことになった。

引用元はこちら

第4話:作戦実行!作戦実行!

ドクソンは祖母の訃報を聞き、ボラに連れられて葬儀に向かう。一方、ドンリョンの誘いでジョンファンとソヌは軍人のふりをしてセクシー映画を見に行くが、映画館でドンリョンの父に見つかってしまう。

引用元はこちら

第5話:初恋のときめき初恋のときめき

ドクソンは幼なじみの1人であるソヌを意識し始める。ソヌが玄関の外から自分を呼ぶ声にもときめいてしまう。そんな中、双門高校と双門女子高の修学旅行が近づき、ドクソンは隠し芸大会に出ようと決意する。

引用元はこちら

第6話:一生に一度の修学旅行一生に一度の修学旅行

隠し芸大会に一緒に出る友人がけがをして出場が危ぶまれるドクソン。しかしジョンファンから預けられていた酒をおとりにソヌとドンリョンも呼び出し、ドクソンのチームの替わりに出場してもらうことに成功するが…。

引用元はこちら

第7話:~せずにはいられない~せずにはいられない

高2の秋、ドクソンは大学に入ることを家族に宣言。ソヌ、ジョンファン、ドンリョンと共に受験モードに突入する。ジョンファンはドクソンに好意を寄せるが、面と向かって話すとつい憎まれ口を叩いてしまう。

引用元はこちら

第8話:慣れ親しんだ人たち慣れ親しんだ人たち

テクは囲碁の対局で格下の相手に惨敗。横町の大人たちはテクを気遣いそっとしておこうとするが、テクは立ち直るどころかますます落ち込む。ある朝、ドクソンとジョンファンは一緒に通学バスに乗るが…。

引用元はこちら

第9話:偉大なる母の存在偉大なる母の存在

ジョンファンの家では母・ミランが2日ほど家を留守にすることとなり、残された3人の男たちは自由を満喫する。一方、ドクソンの家ではボラを除いた4人が食卓を囲み、テレビのあるニュースに目が釘付けになる。

引用元はこちら

第10話:親の心子知らず親の心子知らず

帰宅したミランは、自分が留守でも主人と子供たちが何不自由なく生活できると分かって落ち込んでしまう。ある日、ソヌの部屋を訪れたジョンファンは、そこでドクソンの辞書を見つけ、ソヌの行動を怪しく思い始める。

引用元はこちら

第11話:テクの勝利を願ってテクの勝利を願って

クリスマスを前に、ドクソンはひそかにソヌから告白されることを期待していた。一方その頃、テクは国民の期待を一身に背負い、唯一の韓国代表として上海で行われる世界囲碁選手権に参加していた。

引用元はこちら

第12話:雪の日雪の日

ジョンファンはドクソンとソヌが両思いだと思い込む。その後、勝利して帰国したテクの部屋に集まる一同。ソヌが「2年間好きな人に告白できない」と明かすと、ドクソンは初雪の日に告白することを彼に勧めた。

引用元はこちら

第13話:クリスマスの贈り物クリスマスの贈り物

初雪の日、ソヌが訪ねてきて期待を膨らますドクソンだったが、ソヌの思いを知ったドクソンは傷ついて号泣する。クリスマスまで1週間という日、ジョンボンはみんなを集め、「贈り物ごっこ」をしようと提案した。

引用元はこちら

第14話:大切な君へ大切な君へ

クリスマスプレゼントに雪だるまが欲しいと言ったチンジュのために、横町の大人たちはある計画を立てる。そんな中、ムソンは天才棋士の父としてマスコミの取材にうまく答えられず、自分のふがいなさに苦しんでいた。

引用元はこちら

第15話:家族の支え家族の支え

年末のある日、心臓の手術を控えたジョンボンは不安でたまらない。そんな彼を前にミランをはじめキム家一同は気丈に振る舞おうとする。ソヌはドクソンの姉・ボラに振られたものの、思いをますます募らせていた。

引用元はこちら

第16話:温かい言葉温かい言葉

ドクソンの弟・ノウルは、恋人に別れを切り出そうとするが伝えられなかった。そこへ恋人の悪友たちが現れてピンチに陥るが、偶然出くわしたドクソンがノウルを助けようと乱闘騒ぎを起こし、警察に補導されてしまう。

引用元はこちら

第17話:無常なる人生無常なる人生

ドクソンとジョンファンは2人でコンサートに行くことになった。ジョンファンは嬉しくて仕方ないのにドクソンに冷たく接してしまう。ある日、ソヌの家に1通の通知が届き、ソニョンはやむを得ず引っ越しを決意する。

引用元はこちら

第18話:2人の写真ムソンの代わりにテクの付き添いで中国に来たドクソンは、テクの面倒を見ずに自分の食欲を満たすことに必死で周囲をあきれさせた。しかし、テクが勝利を収めて韓国へ帰国する日、ドクソンの陰の努力が明らかになる。2人の写真ムソンの代わりにテクの付き添いで中国に来たドクソンは、テクの面倒を見ずに自分の食欲を満たすことに必死で周囲をあきれさせた。しかし、テクが勝利を収めて韓国へ帰国する日、ドクソンの陰の努力が明らかになる。

引用元はこちら

第19話: 恋の予感 恋の予感

イ・ソニのコンサートの日、ソヌは高鳴る胸を落ち着かせながらボラを待つ。一方、ボラもコンサートが気になり勉強が手につかない。同じ頃、ジョンファンが好意を寄せていると聞いたドクソンは半信半疑だったが…。

引用元はこちら

第20話:ひと冬のメモリーひと冬のメモリー

家出したドンリョンをみんながボラの運転する車で迎えに行くが、帰りは乗員オーバーとなりテクとドクソンが置いていかれる。2人は海辺で楽しく過ごした。その後、テクはドクソンが好きだとみんなに告白する。

引用元はこちら

第21話:信じる者は救われる信じる者は救われる

ミラン、イルファ、ソニョンの3人は春から高3になる子供たちの将来を心配し、占い師を訪ねて助言をもらう。そんな中、ドクソンはジョンファンの気持ちを確信し、2人の仲を少しずつ縮めようとしていた。

引用元はこちら

第22話:誠か嘘か誠か嘘か

テクの恋心を知ったジョンファンは、ついドクソンを避けてしまう。そんな中、ドクソンの家が修繕されるため、一家はジョンファンの家に居候させてもらう。ドクソンはジョンファンの部屋で眠れることに大喜びする。

引用元はこちら

第23話:誰かを愛するということ誰かを愛するということ

ボラとソヌは横町の人々に知られないよう交際を続け、順調に愛を育んでいた。雪が降る夜、2人はこっそり抜け出して会っていたが、偶然テクに見られてしまう。一方、ドクソンの女友達が露出魔を見たと話す。

引用元はこちら

第24話:それぞれの愛の形それぞれの愛の形

ソニョンは勉強で毎日帰りの遅いソヌの目を盗み、銭湯での仕事を再開することにした。そんなある日、体調を崩して早退したソヌは、いつもとは違うソニョン、チンジュ、ムソンの姿を目撃してしまう。

引用元はこちら

第25話:スーパーマンが帰ってきたスーパーマンが帰ってきた

初めての健康診断でイルファは胸にしこりが見つかり再検査をすることになり、ドンイルは不安がるイルファを明るく励ます。一方、ソンギュンは壊れた物を修理して夫の威厳を示そうとするが、ことごとく失敗する。

引用元はこちら

第26話:父の苦悩父の苦悩

テクは大会に出場するため日本に行った。その夜、日本へ向かった飛行機が事故を起こしたとのニュースが流れ、食卓を囲んでいた横町の人々やムソンとソヌ一家は息をのむ。ムソンはテクの無事を確認しようとするが…。

引用元はこちら

第27話:君よ心配しないで君よ心配しないで

1989年3月。ドクソンらは受験生としてスタートを切る。ソヌは母・ソニョンに寄り添うムソンの存在を受け入れられずにいた。一方ボラは、夢だった司法試験の準備をするよう父・ドンイルから勧められる。

引用元はこちら

第28話:プレゼントプレゼント

ジョンファンにプレゼントしたシャツを、ジョンボンが着ているのを見たドクソンはショックを受ける。ジョンファンへの淡い恋心を打ち砕かれた彼女はテクの部屋を訪れ、そこで多くのファンレターを目にする。

引用元はこちら

第29話:恋と友情のはざまで恋と友情のはざまで

双門女子校では高校3年生の進路相談が始まり、ドクソンもイルファと共に三者面談に臨む。先生から今のままではドクソンの大学進学は難しいと宣告され、イルファは落胆。ドクソンも肩を落として家路に就くが…。

引用元はこちら

第30話:言葉にできない気持ち言葉にできない気持ち

ドンリョンがバイクで事故を起こして警察にいるとの連絡を受けたソヌたち。テクの部屋に集まり、心配をかけたドンリョンをみんなで叱咤する。そこで、ジョンファンがドクソンに注ぐ熱い視線にテクが気付いた。

引用元はこちら

第31話:人生とは皮肉なものI人生とは皮肉なものI

ムソンはついにソニョンに対する気持ちをテクに正直に話し、大きな一歩を踏み出す。そんな中、テクの部屋に遊びにいったジョンファンはうっかり財布を忘れてしまうが、その財布の中にはある写真が入っていた。

引用元はこちら

第32話:人生とは皮肉なものII人生とは皮肉なものII

中国で対局を終え、ドクソンに会うために早く帰国するはずだったテクだが、大事な用があり帰国日が予定通りになるとドクソンに伝える。テクの帰国を楽しみしていたドクソンはショックを隠せない。

引用元はこちら

第33話:それぞれの願いそれぞれの願い

ペルセウス座流星群が夜空に輝く夜、横町の人々は流れ星に向かってそれぞれの願いをかけていた。しかし、ソヌは願いもむなしくボラから突然の別れを告げられる。一方、ドクソンは深夜、外でテクの帰りを待つが…。

引用元はこちら

第34話:さようなら初恋さようなら初恋

ドクソンは将来やりたいことが見つからない自分に焦りを覚え、周りの友人たちが夢を語る中、1人悩んでいた。一方、マノクと連絡がつかないジョンボンは、何通もの手紙を書いてはドクソンに託していた

引用元はこちら

第35話:夢に向かって夢に向かって

1994年10月。社会に出てそれぞれの道を歩き始めた幼なじみ5人組。テクの誕生日にテクの部屋に久しぶりに集まった5人は、楽しい時間を過ごした。ある日、ドクソンはある男性と映画を見に出掛ける。

引用元はこちら

第36話:再会再会

奥手なジョンファンは、空軍士官学校を卒業する時にもらったフィアンセリングを誰にも渡せていなかった。一方、ドクソンは楽しみにしていたコンサート当日、相手から「もう会えない」とのメッセージを受け取る。

引用元はこちら

第37話:動き出す運命動き出す運命

ボラは友人の紹介する男性に会いに行くが、現れたのはソヌだった。2人はお互いの気持ちを確認してよりを戻すことになるが、ソヌはボラに条件を3つ出す。そして、ドクソンたちは久しぶりに集まって酒を飲んだ。

引用元はこちら

第38話:ファーストキスボラが条件をのんで再び付き合うことになり、ソヌは大喜び。テクの部屋に駆け込み嬉しさを爆発させるが、それをドンリョンたちに聞かれてしまう。その後、ドクソンとテクは仕事で訪れた北京で、同じホテルに泊まる。ファーストキスボラが条件をのんで再び付き合うことになり、ソヌは大喜び。テクの部屋に駆け込み嬉しさを爆発させるが、それをドンリョンたちに聞かれてしまう。その後、ドクソンとテクは仕事で訪れた北京で、同じホテルに泊まる。

引用元はこちら

第39話:君は最善を尽くした君は最善を尽くした

ドンイルは急に退職することになったことを家族に告げた。驚くドクソンたちだが、ゆっくり夫婦で過ごせばいいと賛成する。一方、ジョンファンは母・ミランを元気づけようとあることを思い付く。

引用元はこちら

第40話:子供たちの思い子供たちの思い

ドンリョンの店で行われる結婚パーティーがキャンセルになったのを受け、ジョンファンは代わりに両親の結婚式を行う。双門洞の人々や仲間が招待され、何も知らされていないミランは、涙ながらに息子たちに感謝する。

引用元はこちら

第41話:恋の行方恋の行方

ソヌとボラの交際が親たちにばれて騒然となる。同じソン氏の姓を持つ2人の結婚は法律で認められていないのだ。一方、静かに愛を育むテクとドクソンだったが、デート中の写真が新聞社にスクープされる。

引用元はこちら

第42話:それぞれの未来へそれぞれの未来へ

ソヌの結婚式当日。仲間たちから盛大な祝福を受ける2人を見て号泣するドクソンを、テクは優しく見守った。それぞれの青春を過ごした双門洞から1人また1人、1家族また1家族と去っていくのだった。

引用元はこちら

  恋のスケッチのキャスト

役名 俳優名
ソン・ドンイル ソン・ドンイル
イ・イルファ イ・イルファ
ソン・ボラ リュ・ヘヨン
ソン・ドクソン イ・ヘリ
ソン・ノウル チェ・ソンウォン
キム・ソンギュン キム・ソンギュン
ラ・ミラン ラ・ミラン
キム・ジョンボン アン・ジェホン
キム・ジョンファン リュ・ジョンヨル
キム・ソニョン キム・ソニョン
ソヌ コ・ギョンピョ
ジンジュ キム・ソル
チェ・ムソン チェ・ムソン
チェ・テク パク・ボゴム
リュ・ジェミョン ユ・ジェミョン
リュ・ドンリョン イ・ドンフィ
チャン・ミオク イ・ミンジョン
ワン・ジャヒョン イ・セヨン

  恋のスケッチの主題歌・OST

調査中

error: コンテンツを保護しています。