お隣さんは元ダンナの動画を1話から最終回まで無料で視聴する方法

この記事を読めば、「お隣さんは元ダンナ」の日本語字幕版を無料で視聴する方法が30秒でわかります。加えて、キャストやOSTの情報も紹介しているので、本作品をより楽しみたい人は是非最後までチェックしてみてください。

お隣さんは元ダンナ

お隣さんは元ダンナは、U-NEXT で配信されいて、初回無料お試しを利用すれば、1話から最終話まで無料で視聴できます。

\ 31日間無料トライアル実施中 /

「お隣さんは元ダンナ」を今すぐ無料で見る
2020/12/15現在の情報です。現在は配信していない可能性もあるため、最新情報は各VODの公式サイトでチェックしてください。

お隣さんは元ダンナは全話無料で視聴可能か?

U-NEXT やFODなど、当サイトで紹介している動画配信サービスでは、初めての利用であれば、無料お試しができます。

このお試し期間を上手に利用し、期限内に全話視聴すれば、実質無料でお隣さんは元ダンナを視聴可能。

ただし、VODによって配信状況やトライアル期間が違うので、利用を始める前に調べてから契約しましょう!

\ いっきに読み飛ばし /

VODの配信状況と無料お試し情報

お隣さんは元ダンナは日本語字幕・吹き替えで視聴可能?

字幕
吹替 ×
U-NEXTの配信状況

大半の韓流ドラマは、日本語字幕版のみ配信されていて、吹替版は少しか配信されていません。吹替版で見たい人は、DVD版に入っていないかチェックしてみてください。

お隣さんは元ダンナのU-NEXT での字幕&吹き替え情報は上のようになっています。

お隣さんは元ダンナをYouTube、Dailymotion、Pandraで視聴するのは危険

お隣さんは元ダンナだけでなく、いろんな韓流ドラマや映画がYouTubeやDailymotion、Pandraに違法アップロードされている場合があります。

違法アップロードされた作品を視聴するのも犯罪で、ウィルスにかかる可能性もあるので絶対おすすめしません。

画質が悪いことも多く、各話をいちいち探さないといけなく面倒なため、当サイトでは、U-NEXT やFODなどのVODでの視聴をおすすめしています。

  お隣さんは元ダンナを配信しているVOD一覧

国内で有名なVODでのお隣さんは元ダンナの配信状況がこちら。

動画配信サービス 配信状況
U-NEXT
FOD
Hulu ×
dTV ×

動画配信サービスによって、料金やサービス内容、無料お試し期間がことなるので、それぞれ詳しく紹介していいます。

U-NEXT

月額料金 2,189円
無料期間 31日間
ダウンロード
韓国ドラマ配信数 [star rate=”5″]

配信作品を確認

韓国ドラマを見るなら、U-NEXT !と言っても過言ではないほど、U-NEXT は韓国ドラマが充実しています。

韓国ドラマ作品数は、700作品以上となっており、他の動画配信サービスと比較しても圧倒的の多さ。

無料お試し期間も 31日間長く、ドラマ数作品を全話見られるのでおすすめ♪

また、家族で最大4名までアカウントを分け使え、実質一人当たり約500円で利用できるので、家族で使うならめちゃめちゃお得です。

31日間無料お試しを体験

FOD

FODバナー
月額料金 [fod_price]
無料期間 2週間
ダウンロード ×
韓国ドラマ配信数 [star rate=”4″]

配信作品を確認

FODは、U-NEXT に次いで韓国ドラマの配信数が多く、料金も安いので、安く利用料を安く収めたい人におすすめ。

無料お試し期間は  2週間と若干短いですが、集中して時間を取れる人なら十分ではないでしょうか。

2週間無料お試しを体験

Hulu

Huluバナー
月額料金 1,026円
無料期間 2週間
ダウンロード
韓国ドラマ配信数 [star rate=”2″]


配信作品を確認
Huluでも韓国ドラマを可能。月額料金が比較的安く、ダウンロード機能もあるため、安くてデータ通信料を抑えることができます。

ただし、韓国ドラマの配信数はそこまで多くないため、海外ドラマや洋画など、他のジャンルも合わせてみたい場合におすすめです。

無料お試し期間は  2週間ですが、期間中は対照作品が全て見放題なので、無料で様々なジャンルを楽しむことができます。

2週間無料お試しを体験

dTV

dTVバナー
月額料金 [dtv_price]
無料期間 31日間
ダウンロード
韓国ドラマ配信数 [star rate=”3″]
dTVは、当サイトで紹介している中で、一番月額料金が安い動画配信サービスです。

韓国ドラマもそれなりの数を配信しているので、料金とスマホのデータ通信量を抑えたいコストパフォーマンス重視の日知のおすすめです。

無料お試し期間も 31日間と長く、映画やアニメなど、様々なジャンルの動画も視聴できるため、無料お試しだけでも利用してみる価値はあります。

31日間無料お試しを体験

  お隣さんは元ダンナのあらすじ

引用元はこちら

第1話:

7年暮らした夫・ソンジェとの離婚が成立し、ジヨンは幼い娘・ウンソを引き取りたいと訴えるが、親権はソンジェに奪われる。夫婦喧嘩の最中に息子・ジュンソを交通事故で亡くしたことが離婚の原因だった。

引用元はこちら

第2話:

離婚から1年後。ソンジェはミジンとその息子・ジュンソと良好な関係を続ける一方で、実娘・ウンソとの週1回の面会や養育費の支払いは滞らせていた。ある日、ジヨンはソンジェの会社へ、養育費の取り立てにいく。

引用元はこちら

第3話:

実家暮らしで肩身の狭い日々を送るジヨンは、ついに父親から自立するよう迫られる。引っ越しに必要な資金がないジヨンは、仕方なくソンジェに慰謝料を請求する。しかし、ソンジェは取り合おうとしない。

引用元はこちら

第4話:

豪邸での生活が始まったジヨンとウンソ。家の掃除や管理をする条件で、小さな部屋に無料で住めることになったのだ。一方、ソンジェはミジンとその友人・セヒと食事をし、セヒに本心を聞かれて再婚の意志を固める。

引用元はこちら

第5話:

ジヨンがソンジェの家で法事の準備をしていると、ソンジェがミジンを連れて帰ってきた。驚いたジヨンは家を飛び出し、後を追うウンソもショックを受けていた。そんななか、ジヨンの父・インスが新居に来ると言う。

引用元はこちら

第6話:

近所でソンジェを目撃したジヨンは、彼が引っ越してくるものだと勘違いし、「隣には住まないで」と訴える。ソンジェと会おうとしないウンソに、「ウンソが反対するなら再婚はしない」と嘘をつく。

引用元はこちら

第7話:

亡くなった息子・ジュンソの誕生日にジヨンが墓へ行くと、そこにはソンジェの姿があった。「ろくでもない父親だった」と悔いるソンジェに心動かされるジヨンだが、それも束の間、2人はまたも言い争ってしまう。

引用元はこちら

第8話:

突然、ソンジェの再婚相手とその息子に会わされたウンソ。息子と死んだ弟が同じ名前であることも追い打ちをかけ、ウンソは腹痛を起こして入院してしまう。ソンジェは、ウンソの心の傷に気づかなかっを責める。

引用元はこちら

第9話:

娘が入院しているにもかかわらず、ミジンに会いにいくという無神経な行動を取るソンジェを許せないジヨン。退院する日、ソンジェはウンソを迎えにくるが、拒絶するウンソに手を振り払われてしまう。

引用元はこちら

第10話:

ジヨンは突然家に来たゴニから花束をプレゼントされ、それを見たウンソは、いい人がいたら再婚しても構わないとジヨンに言う。一方、妹に勧められて見合いをするヨンシルだが、相手の男に脚を触られて逃げ出す。

引用元はこちら

第11話:

ウジンの家を訪れたジョンスンは、トイレの修理と家事をしていたヨンシルを家政婦だと思い込み、料理も作らせる。一方、ミジンはソンジェと結婚するため、ジヨンと親しくなろうと彼女に近づくが…。

引用元はこちら

第12話:

ウジンの家にウンソがいたことから、ソンジェはジヨンが夜遅くまで子供を置き去りにして働きに出ていることを知る。怒ったソンジェはソンウを渡せとジヨンに言い、2人が口論する場にたまたまゴニが居合わせる。

引用元はこちら

第13話:

ソンジェは、ミジンと再婚し、ミジンの息子・ジュンソとウンソの4人で暮らしたいと願っている。「ウンソがソンジェと暮らしたいと言えば諦める」とジヨンが言うので、ソンジェはある計画を実行に移す。

引用元はこちら

第14話:

週末、ソンジェはウンソと出かけていた。その頃、ミジンはジヨンを訪ね、ソンジェと復縁する可能性はあるのかと尋ねる。これを害したジヨンだが、さらにジョンスンからも再婚を邪魔するなと嫌みを言われる。

引用元はこちら

第15話:

ゴニがジヨンを家に送り届けるのを目撃したソンジェは、感情的になってゴニを殴ってしまう。一方ハヨンは、ギフンがソンジェと同じ会社に勤めているという理由で、両親から結婚を猛反対される。

引用元はこちら

第16話:

結婚を反対されたハヨンは家出をする。ギフンは、幼少時に両親が死んで以来、常に慎重に生きてきたという話をハヨンにする。そしてハヨンを家まで送って両親に謝罪し、ハヨンの父はそんなギフンの誠実さを認める。

引用元はこちら

第17話:

レストランで鉢合わせしたソンジェとゴニ。ソンジェは、ゴニがミジンの友人・セヒの弟だと知って驚く。ゴニは医大卒で病院の跡取りだったのにシェフになったと知り、ソンジェは再びレストランに戻って彼に謝罪する。

引用元はこちら

第18話:

早朝に牛乳配達をしているところをゴニに見られたジヨン。ゴニは正社員になってほしいと言うが、ジヨンは同情されていると誤解して店を辞めると告げる。父母の日、ギフンはカーネーションを手にハヨンの家を訪れる。

引用元はこちら

第19話:

ゴニの不在中に、レストランで勝手に料理を作って客に出したジヨン。その料理をこっそり食べたゴニは、完璧な味と盛りつけに驚嘆する。ゴニがジヨンを家に送っていくと、そこにソンジェとミジンの姿があった。

引用元はこちら

第20話:

ゴニはミジンに、ジヨンのことを好きだと話す。ジヨンもまた勢いに任せ、ミジンにゴニのことを好きだと言う。一方で、ジヨンの料理の才能を認めたゴニは、彼女にフードスタイリストへの道を勧める。

引用元はこちら

第21話:

ソンジェはようやくジヨンの家に入ることを許され、ジヨンはゴニとは恋愛関係ではなかったと説明。ソンジェとジヨンは、もう争うのはやめようと約束する。一方、ハヨンとギフンの結婚に暗雲が立ち込める。

引用元はこちら

第22話:

ジヨンがソンジェに慰謝料の値上げを要求して口論となり、ソンジェがジヨンの家を出るとそこにミジンがいた。激怒したミジンは翌日、会社でも不機嫌だった。そんななか、ソンジェの伯母が危篤だという連絡が入る。

引用元はこちら

第23話:

警備の仕事をしているジヨンの父・インスは充実した日々を送っていた。そんなある日、インスはジヨンの生みの母で元妻のヨンスクにばったり会う。だが、認知症を患うヨンスクは元夫だと気づかない。

引用元はこちら

第24話:

話しあおうとミジンを訪ねたソンジェは、ウンソを諦めて再婚はできないと別れを告げる。一方、母から脅されたゴニは、無理やり見合いをすることになるが、失礼な態度を取るゴニに相手の女性は激怒する。

引用元はこちら

第25話:

再婚を決意したのはジュンソのためだったとソンジェに言うミジン。そんな2人とは関係なく、ジュンソとウンソはきょうだいのように仲良くなっていた。一方、ウジンとヨンシルは休日にデートを楽しむが…。

引用元はこちら

第26話:

フードスタイリストとして初仕事に取りかかるジヨン。しかしカメラマンにけなされ、うろたえてしまう。ゴニに助けられ何とか撮影は終わり、家に帰ったジヨンはゴニに感謝の言葉をメールで伝える。

引用元はこちら

第27話:

ソンジェに結婚指輪を返したミジンは、仕事も辞めると伝える。一方、友人の希少な皿を割ってしまい困っていたジヨンだが、ゴニに同じものをプレゼントされて思わず抱きつき、驚いたゴニは硬直してしまう。

引用元はこちら

第28話:

ギフンとハヨンは無事に結婚式を終え、豪華なホテルに泊まって2人だけの時間を楽しむ。一方、ジヨンはマネージャーから呼び出されてレストランに急行し、その姿を見たゴニは喜びのあまりジヨンに抱きついた。

引用元はこちら

第29話:

雑誌記者が、以前ジヨンがスタイリングを手掛けた雑誌を手にレストランを訪れた。記されていの名前を見たジヨンは、やっを取り戻せたと涙する。彼女はプロのフードスタイリストとして一歩を踏み出した。

引用元はこちら

第30話:

体調を崩したままのヨンシルは、仕事のためウジンの家を訪れるが倒れ込んでしまう。ウジンは彼女をすぐに病院へ運び、その様子を見ていたジョンスンは、ヨンシルが下心を持ってウジンに近づいているのではと疑う。

引用元はこちら

第31話:

ウジンは、ヨンシルの荷物の中に見合いの時にプレゼントしたマフラーがあることに気づき、当時を思い返して感慨に浸る。しかし、ヨンシルに届けられた荷物の中にはなぜかマフラーはなく、ヨンシルは戸惑う。

引用元はこちら

第32話:

レストランで会う約束をしたミジンとジヨンはの気持ちを素直に語りあう。そしてミジンは、復縁したことをジヨンに告げた。一方、ジョンスンはウジンの見合いを諦めず、ヨンシルを引き離す作戦に出る。

引用元はこちら

第33話:

インスは、母の行方を捜し回り疲れ果てているジョンミンを自宅に連れて帰る。ソノクは不機嫌になるが、インスはジョンミンの母がジヨンの生母だとは言えない。一方、ゴニとジヨンは互いの存在を意識し始める。

引用元はこちら

第34話:

ウジンから、30年前の見合いのことを知らないふりをしていたと聞かされ、ヨンシルはショックを受ける。ウジンは、「もう一度始めたい」と言ってスカーフをヨンシルに贈る。ヨンシルは怒ったそぶりをするが…。

引用元はこちら

第35話:

ウジンから花が届き、デートに誘われるヨンシル。ウジンには態度で示さないが、ヨンシルは無邪気に喜ぶ。一方、ミジンは結婚後の同居についてジョンスンに話し、ジョンスンは同居がいやなら別れるようにと告げる。

引用元はこちら

第36話:

ソンジェとミジンは、ウンソとジュンソを連れて初めての1泊旅行に出かけ、本当の家族のように楽しく過ごす。ジュンソはすっかりソンジェに懐いており、ウンソも少しずつミジンに心を開き始めていた。

引用元はこちら

第37話:

大雨に降られ、一時は撮影を中断することになったジヨンだが、ゴニの手助けもあって無事に撮影を終えた。雑誌社にセンスが良いと褒められるジヨン。そんな彼女の手を取り、ゴニは潰れたタコの手当をする。

引用元はこちら

第38話:

ウジンの会社を訪れた彼の元妻・スヒは、ヨンシルをにらみつけて再婚の邪魔をすると宣言する。一方、ミジンはジョンスンを訪ね、再婚後のジュンソの姓の話になった後、ジョンスンの提案にショックを受ける。

引用元はこちら

第39話:

ジョンスンを再び訪ねるミジンは、ジョンスンに尽くすと約束しつつ「ジュンソが育てたい」と懇願するが、2人の溝はさらに深まる。一方、職場では結婚したことを秘密にしているハヨンだったが…。

引用元はこちら

第40話:

ミジンから「ジョンスンはジュンソを愛してくれないから同居はできない」と言われたソンジェは、ジヨンに相談する。そこでジヨンから、どれほど無神経で利己的な夫だったかを列挙され、ソンジェは初めて反省する。

引用元はこちら

第41話:

ウジンから「ヨンシルと再婚する」と聞かされたジョンスンは、ヨンシルを呼び出した。そしてウジンを諦めろとヨンシルに迫るが、格が違うと言われようともヨンシルは動じず、笑顔で余裕の対応を見せる。

引用元はこちら

第42話:

ヨンシルはギフンとハヨンに指輪を見せ、プロポーズされたことを報告する。ウジンの再婚を許さないスヒは、ヨンシルを無理やり呼び出した。そして、ウジンとスヒが婚姻状態にあると記す戸籍の写しを見せつける。

引用元はこちら

第43話:

ヨンシルにウジンから食事の誘いの電話がかかってくるが、理由をつけて断る。一方、スヒが離婚届を出していなかったことを確認したウジンは、復縁する気はないとスヒに告げるが、法的にはまだ夫婦だった。

引用元はこちら

第44話:

ゴニとジミンの関係を知ったセヒは激怒し、レストランに来てゴニを平手打ちし、バツイチの子持ちの年上女であることは両親を悲しませると警告する。セヒはまたジヨンを呼び出し、店を辞めるようにと伝える。

引用元はこちら

第45話:

訴訟を避けたいスヒは、ヨンシルに大金を差し出して別れてほしいと迫り、足りなければいくらでも出すとまで言うが、ヨンシルは突き返す。一方、レストランではゴニがジヨンにバラをプレゼントし、愛の言葉も贈る。

引用元はこちら

第46話:

ジョンミンの母・ヨンスクを見舞ったソノクは、死んだと聞かされていたジヨンの生みの母であると知って衝撃を受ける。一方、ゴニとジヨンは頼まれていたパーティで料理を出すため、2人で買い物に出かける。

引用元はこちら

第47話:

肩を落として帰宅したジヨンは、ソンジェから慰めの言葉をかけられても何も答えない。そして、ジヨンはレストランを辞める意志を固めた。一方、ヨンシルはジョンスンを訪ね、ウジンとスヒは復縁すべきだと伝える。

引用元はこちら

第48話:

レストランを辞めたいとゴニに告げたジヨン。そんなジヨンの姿を見たソンジェは優しい言葉をかけ、ジヨンは初めて素直になり、傷ついたゴニを思って泣きだす。意を決したゴニは、ついに両親をレストランに呼び出す。

引用元はこちら

第49話:

真実を知って以来、インスを避けていたソノクは、ジヨンに実母のことを知らせるべきだと主張する。しかし、ジヨンを恨むのではないかと不安なインスは、真実をジヨンに知らせようとしない。

引用元はこちら

第50話:

ジヨンのことが諦められないゴニは、母親を説得しようと試みるが、父も母も絶縁かジヨンと別れるかのふたつの選択を迫る。一方、ソンジェはジヨンがゴニの両親に会ったことを聞きつけ、彼女を心配して駆けつける。

引用元はこちら

第51話:

セヒとミジンの友人・ユミの会話を聞いてしまったソンジェは、金目当てでミジンと結婚しようとしていると思われていたことを知る。ソンジェは、ミジンの裕福さや家柄の良さを見るにつけ、格差や引け目を感じていた。

引用元はこちら

第52話:

死んだと聞かされていた実母が生きていることを知ったジヨン。幼少期から母に捨てられたと思って育ったこと、そのために育ての母・ソノクに心を開けなかったことを思い返し、父・インスを許すことができない。

引用元はこちら

第53話:

ジヨンは、ゴニの母に会ったことをゴニに告白しのために料理を諦めてほしくないと告げる。母の策略を知ったゴニは、ジヨンと生きる道を探すと宣言。そして突然、パリに行こうとジヨンに言う。

引用元はこちら

第54話:

ミジンと別れる決断を下したソンジェ。「幸せにする自信がない」とソンジェに別れを告げられたミジンは、妊娠したことを伝えられずにいた。一方、ジヨンは意を決して、30年ぶりに生母・ヨンスクに会いにいく。

引用元はこちら

第55話:

ゴニはソンジェから、ウンソをパリに連れていくのは許さないと告げられる。ゴニは、パリ行きが駄目なら料理を捨てて病院に戻るとジヨンに言い、ジヨンは思わずソンジェと復縁することになったと嘘をつく。

引用元はこちら

第56話:

ジヨンはインスを訪ね、ヨンスクと会えたことを感謝し、長年素直になれなかったことや傷つけたことを謝る。ソンジェは、ジヨンに復縁を真剣に考えてほしいと告げるが、彼女は聞き入れようとしない。

引用元はこちら

第57話:

ソンジェに責任を感じてほしくないミジンは、妊娠中の子供はひとりで産む覚悟があるとセヒに話す。一方、スヒがついに離婚に合意し、ウジンは社長の座を失うこともなくなり、スヒを訪ねて礼を言う。

引用元はこちら

第58話:

ジヨンが復縁を望んでいないことをジョンジェがジョンスンに伝えた。するとジョンスンは、がもっとジヨンを大事にしていれば、そもそもの離婚はなかった」としおらしいことを言い、ソンジェたちを驚かせる。

引用元はこちら

第59話:

ギフンはハヨンにひたすら謝り、一緒に家に帰ろうと言う。しかしハヨンはギフンとの結婚に疑問を抱き、考える時間が必要だと言う。その頃、ジヨンは弁当を手にヨンスクの施設を訪れ、そこに偶然ジョンミンが現れる。

引用元はこちら

第60話:

仲直りの条件として、ギフンか契約かのどちらかを選べと迫られたハヨン。そして2人は、婚姻届を出すことを決めた。一方、パリに行くまで時間ができたゴニは、ペーパードライバーのジヨンに車の運転を教える。

引用元はこちら

第61話:

ミジンが入院したとジヨンから聞かされるソンジェ。ミジンを見舞ったソンジェは、そこで初めて彼女の妊娠を知る。2人で考えようと言うソンジェに対し、ミジンひとりの子供だと主張して取り合わない。

引用元はこちら

第62話:

ソンジェはミジンに、産まれてくる子供へのプレゼントとして本心を綴ったベビーブックを渡す。心のこもったメッセージを読んだミジンは、定期健診についてきてほしいとソンジェに頼み、彼の気持ちを受け入れる。

引用元はこちら

第63話:

偶然に再会したヨンシルとウジン。逃げようとするヨンシルに「もう一度やり直したい」とウジンは訴える。彼の前妻・スヒとの一件が忘れられないヨンシルは断るが、30年でも待ち続けると告げられ、心が揺らぐ。

引用元はこちら

第64話:

ゴニがパリへ飛ぶ日の朝、ジヨンの家の前にワインボトルがあった。添えられた手紙には「胸を張って生きろ」の言葉があり、ジヨンは2人で過ごした日々を思い出す。一方、ウジンはヨンシルに再びプロポーズする。

引用元はこちら

第65話:

ジヨンは、ミジンが自宅に用意したウンソの部屋を見て、ソンジェに「ミジンと再婚するならウンソを連れていってもいい」と言う。しかし周りの反対を受け、結局ジヨンはウンソを連れて実家に戻る決心をする。

引用元はこちら

  お隣さんは元ダンナのキャスト

役名 俳優名
ユン・ジヨン ユ・ホジョン
キム・ソンジェ ソン・ヒョンジュ
チャン・ゴニ シン・ソンロク
カン・ミジン キム・ソンリョン
ユン・ハヨン ハン・チェア
チェ・ギフン チェ・ウォニョン
チェ・ヨンシル キム・ミスク
キム・ウジン ホン・ヨソプ
イ・ジョンスン パン・ヒョジョン

  お隣さんは元ダンナの主題歌・OST

Disc1
01.  冬を愛した蝶 – Whale
02.  「言うなれば愛のようなもの」 – イ・ソラ
03.  隣の家の敵 – Whale
04.  休 – Brian
05.  光り輝く瞬間 – Aquibird
06.  僕の人よ – ジェボム
07.  La La La – 怪しい酒場
08.  独りになる – inst.
09.  痛くないように – inst.
10.  遅歩き – inst.
11.  散歩 – inst.
12.  恋 – inst.
13.  抱き寄せ – inst.
14.  記憶 – inst.
15.  冬を愛した蝶 – guitar inst.
16.  休 – bossa nova inst.
17.  隣の家の敵 – bossa nova inst.
error: コンテンツを保護しています。