月桂樹洋服店の紳士たちの動画を1話から最終回まで無料で視聴する方法

この記事を読めば、「月桂樹洋服店の紳士たち」の日本語字幕版を無料で視聴する方法が30秒でわかります。加えて、キャストやOSTの情報も紹介しているので、本作品をより楽しみたい人は是非最後までチェックしてみてください。

月桂樹洋服店の紳士たち

月桂樹洋服店の紳士たちは、U-NEXT で配信されいて、初回無料お試しを利用すれば、1話から最終話まで無料で視聴できます。

\ 31日間無料トライアル実施中 /

「月桂樹洋服店の紳士たち」を今すぐ無料で見る
2020/11/16現在の情報です。現在は配信していない可能性もあるため、最新情報は各VODの公式サイトでチェックしてください。

月桂樹洋服店の紳士たちは全話無料で視聴可能か?

U-NEXT やFODなど、当サイトで紹介している動画配信サービスでは、初めての利用であれば、無料お試しができます。

このお試し期間を上手に利用し、期限内に全話視聴すれば、実質無料で月桂樹洋服店の紳士たちを視聴可能。

ただし、VODによって配信状況やトライアル期間が違うので、利用を始める前に調べてから契約しましょう!

\ いっきに読み飛ばし /

VODの配信状況と無料お試し情報

月桂樹洋服店の紳士たちは日本語字幕・吹き替えで視聴可能?

字幕
吹替 ×
U-NEXTの配信状況

大半の韓流ドラマは、日本語字幕版のみ配信されていて、吹替版は少しか配信されていません。吹替版で見たい人は、DVD版に入っていないかチェックしてみてください。

月桂樹洋服店の紳士たちのU-NEXT での字幕&吹き替え情報は上のようになっています。

月桂樹洋服店の紳士たちをYouTube、Dailymotion、Pandraで視聴するのは危険

月桂樹洋服店の紳士たちだけでなく、いろんな韓流ドラマや映画がYouTubeやDailymotion、Pandraに違法アップロードされている場合があります。

違法アップロードされた作品を視聴するのも犯罪で、ウィルスにかかる可能性もあるので絶対おすすめしません。

画質が悪いことも多く、各話をいちいち探さないといけなく面倒なため、当サイトでは、U-NEXT やFODなどのVODでの視聴をおすすめしています。

  月桂樹洋服店の紳士たちを配信しているVOD一覧

国内で有名なVODでの月桂樹洋服店の紳士たちの配信状況がこちら。

動画配信サービス 配信状況
U-NEXT
FOD ×
Hulu ×
dTV ×

動画配信サービスによって、料金やサービス内容、無料お試し期間がことなるので、それぞれ詳しく紹介していいます。

U-NEXT

月額料金 2,189円
無料期間 31日間
ダウンロード
韓国ドラマ配信数 [star rate=”5″]

配信作品を確認

韓国ドラマを見るなら、U-NEXT !と言っても過言ではないほど、U-NEXT は韓国ドラマが充実しています。

韓国ドラマ作品数は、700作品以上となっており、他の動画配信サービスと比較しても圧倒的の多さ。

無料お試し期間も 31日間長く、ドラマ数作品を全話見られるのでおすすめ♪

また、家族で最大4名までアカウントを分け使え、実質一人当たり約500円で利用できるので、家族で使うならめちゃめちゃお得です。

31日間無料お試しを体験

FOD

FODバナー
月額料金 [fod_price]
無料期間 2週間
ダウンロード ×
韓国ドラマ配信数 [star rate=”4″]

配信作品を確認

FODは、U-NEXT に次いで韓国ドラマの配信数が多く、料金も安いので、安く利用料を安く収めたい人におすすめ。

無料お試し期間は  2週間と若干短いですが、集中して時間を取れる人なら十分ではないでしょうか。

2週間無料お試しを体験

Hulu

Huluバナー
月額料金 1,026円
無料期間 2週間
ダウンロード
韓国ドラマ配信数 [star rate=”2″]


配信作品を確認
Huluでも韓国ドラマを可能。月額料金が比較的安く、ダウンロード機能もあるため、安くてデータ通信料を抑えることができます。

ただし、韓国ドラマの配信数はそこまで多くないため、海外ドラマや洋画など、他のジャンルも合わせてみたい場合におすすめです。

無料お試し期間は  2週間ですが、期間中は対照作品が全て見放題なので、無料で様々なジャンルを楽しむことができます。

2週間無料お試しを体験

dTV

dTVバナー
月額料金 [dtv_price]
無料期間 31日間
ダウンロード
韓国ドラマ配信数 [star rate=”3″]
dTVは、当サイトで紹介している中で、一番月額料金が安い動画配信サービスです。

韓国ドラマもそれなりの数を配信しているので、料金とスマホのデータ通信量を抑えたいコストパフォーマンス重視の日知のおすすめです。

無料お試し期間も 31日間と長く、映画やアニメなど、様々なジャンルの動画も視聴できるため、無料お試しだけでも利用してみる価値はあります。

31日間無料お試しを体験

  月桂樹洋服店の紳士たちのあらすじ

真の職人であるイ・マンスルは洋服店を長年経営してきたが、財閥の婿となった彼の息子・ドンジンは歴史ある洋服店を継ぐ気がない。洋服店の伝統ももはやこれまで、と感じたマンスルは、洋服店の後始末を頼むという手紙を残し、姿を消してしまう。

引用元はこちら

第1話:

歴史と伝統を誇る「月桂樹洋服店」の主人・マンスルは、家業を息子のドンジンに継いでもらいたいと望むが、ドンジンは大手服飾会社、ミサアパレルの会長の娘・ヒョジュと結婚して副社長に就いていた。

引用元はこちら

第2話:

ヨンシルは逮捕されたギピョの濡れ衣を晴らすため、ミサアパレルのヒョサンを訪ねるが門前払いされる。一方、マンスルが置き手紙を残して姿を消し、これを機にドンジン、マンスルの元弟子・サムドらが駆けつける。

引用元はこちら

第3話:

ドンジンが左遷されたことに激怒したヒョジュは、今年中に代表の座に復帰できなければ離婚すると言いだす。一方、ヨンシルの親友・テヤンは、恋人のジヨンの誕生日を祝うためデートに誘うが仕事を理由に断られる。

引用元はこちら

第4話:

ドンジンはヨンシルの結婚相手・ギピョが逮捕されたと知り、裏でヒョサンが関わっているのではと疑う。ギピョの証言が欲しいドンジンは、助けてあげるとヨンシルに言い、拘置所でギピョとの面会を果たすが…。

引用元はこちら

第5話:

ヨンシルが洋服店に侵入した泥棒を追い払おうと蹴りを入れると、うずくまっていた相手は何とドンジンだった。この時初めて、ヨンシルはドンジンがマンスルの息子だと知り、これまでの行動を思い出して動揺する。

引用元はこちら

第6話:

洋服店を売りに出したと聞いたサムドは、妻のソンニョに書き置きを残して家出をし、マンスルが戻るまで洋服店を守ると決心してソウルにやってきた。ドンジンを交え、洋服店の今後について相談をし始めるが…。

引用元はこちら

第7話:

ヨンシルの反対にもかかわらず店を売却する契約を交わしたゴッチ。納得できないまま最後の配達に出かけるヨンシルに、ドンジンが同行する。年老いた依頼人は、仕上がったスーツに込める思いを語りながら涙を流す。

引用元はこちら

第8話:

ゴッチを見舞うヨンシルは、偶然ヒョジュと遭遇。ゴッチはヨンシルの就職先を探してほしいとヒョジュに相談する。一方、サムドは自暴自棄になり、酔っ払いとの喧嘩で示談に応じず、刑務所に入ると言い張る。

引用元はこちら

第9話:

ドンジンたちを探しにきたとわかったマンスルは、またも置き手紙を残して逃走。手紙を読み、マンスルが家を出た理由を知ったゴッチは、彼を信じて待つ決心をし、戻るまでの間、サムドに店を任せることにする。

引用元はこちら

第10話:

初公判を控え、ギピョの弁護士がヨンシルに渡したバッグには多額の小切手が入っていた。それを見つけたヨンシルは、小切手を渡すのはギピョに罪を着せたからに違いないと、怒ってバッグを返しにいく。

引用元はこちら

第11話:

置き手紙を残して旅に出たドンジンは悩んだ末、ヒョサンに辞表を提出する。その帰りに実家に寄ったドンジンは、マンスル宛に届いた郵便物を見てしまう。慌てて病院に向かった彼は、そこで衝撃的な話を聞かされる。

引用元はこちら

第12話:

サムドが店を任されることになり、休業していた洋服店はついに営業を再開する。最初の仕事はマンスルのスーツ作りと決めていたサムド。一方、久しぶりの仕事に胸を躍らせるヨンシルのもとに1本の電話が入る。

引用元はこちら

第13話:

家族に内緒でマンスルと再会したドンジン。マンスルはサムドが洋服店を継続していると知って喜んだ。またドンジンに、家業を継がせるという欲はもう捨てた、戻るまでに本当にやりたいことを見つけてくれと言う。

引用元はこちら

第14話:

ゴッチの反対を押し切って月桂樹洋服店で働く決意をしたドンジンは、社長として初出勤の日を迎えた。そして、出勤するや否や出迎えたヨンシルに対し、「君を今日付けで解雇する」と言い放つのだった。

引用元はこちら

第15話:

食事会で仲良くなって解雇を取り消してもらう作戦だったが、酔っ払ったヨンシルはドンジンに悪態をつき、2人の関係はさらに悪化してしまう。そして失業したヨンシルは、洋服店の近所でアルバイトを始める。

引用元はこちら

第16話:

客から30年前に作ったスーツと同じ物を作ってくれという注文を受けたサムドだか、その当時の生地は簡単には手に入らない。マンスルの教えで妥協を許さないサムドは、生地市場に詳しいヨンシルに連絡をする。

引用元はこちら

第17話:

酒に酔ったヨンシルをおぶって家に連れ帰ったドンジン。ゴッチの部屋で寝かせていたはずのヨンシルが、翌朝なぜかドンジンの部屋にいた。一方サムドはソンニョのためにウンスクを訪ね、告訴を取り下げるよう頼む。

引用元はこちら

第18話:

ヒョジュとの離婚が成立したドンジンは、人生に失敗したのだろうかと思いつつも、幸せを見つけようと決意。ヨンシルに対する誤解も解け、ドンジンはこれまでの態度を詫びてヨンシルに洋服店への復職を許可するが…。

引用元はこちら

第19話:

ドンスクは、ゴッチが生活費を削って貯めたヘソクリと娘・ダジョンが稼いだ積立金を、ソンジュンのアルバム制作費に投資してしまう。大金を手にしたソンジュンはその金を芸能事務所に渡し、契約を交わした。

引用元はこちら

第20話:

ヨンシルが父親の命日に帰ると、「夫は拘置所で飢えてるのだけ贅沢して」とギョンジャに嫌みを言われ、仕方なく洋服店で父親のためのお膳を用意。ドンジンは、父親の写真を前に涙を流すヨンシルを目撃した。

引用元はこちら

第21話:

テヤンから連絡を受けてドンジンとサムドが駆けつけると、手足を縛られたソンジュンがおりも被害者だと言って契約書を見せる。その時、詐欺師の行きつけの店がわかったと連絡が入り、4人は店に乗り込んだ。

引用元はこちら

第22話:

葬儀の帰り、ヨンシルの父親の位牌がある寺に寄ったドンジンとヨンシルは、豪雨で足止めを食らい、寺で一夜を共にすることになる。そこで、ヨンシルが月桂樹洋服店で働くことになった経緯などを話すのだった。

引用元はこちら

第23話:

金を工面するためなりふり構わず仕事をするソンジュンを見たドンスクは、胸が熱くなる。一方サムドは、妊娠の兆候があるのに内緒で肉体労働をしていたソンニョを叱り、強引に病院へ連れていく。

引用元はこちら

第24話:

マンスルが不在でも月桂樹洋服店が健在であることを示すため、サムドは技術コンテストへの出場を決めた。そして奇遇にも、このコンテストはミサ文化財団の理事長になったヒョジュが後援することになる。

引用元はこちら

第25話:

ギピョの電話を受けてから落ち込んでいるヨンシルを、ドンジンなりに気遣い、2人はコンテストに向けて生地を買いに出かける。一方、見合いをすることになったドンスクは、土壇場でソンニョに身代わりを頼む。

引用元はこちら

第26話:

ドンジンに買ってもらった靴を履いて出勤しようとするヨンシルを、玄関前で待ち構えていたギピョの手下が取り囲んだ。ヨンシルはそのまま車でギピョの待つ刑務所へ連れていかれ、ドンジンが彼女の救出に動く。

引用元はこちら

第27話:

ヨンシルが熱を出したと聞いて家まで見舞いにいくドンジン。ついでに水道管の修理もしようとするが、誤って水浸しにしてしまう。一方、見合いの席にソンニョを出席させたことがばれたドンスクは、みんなに謝る。

引用元はこちら

第28話:

ドンジンとコンテストの予選通過を祝っていたヨンシルはギョンジャからの電話を受ける。会話を聞いていたドンジンは、人に気を遣って縮こまってばかりいるヨンシルにのことだけを考えろといら立ちをぶつける。

引用元はこちら

第29話:

スーツが入れ替わっていることに気づいたサムドは主催者側に抗議をするが、証拠がなくてはどうしようもないとあしらわれる。しかし、偶然テヤンがビデオを撮影していたおかげで、スーツを盗んだ犯人が判明した。

引用元はこちら

第30話:

技術コンテストのお祝いを終えてひとりになったドンジンは、ゴッチが渡しそびれた土産をヨンシルの家まで届けにいく。しかし返事がないのでもう寝たのかと諦めたところに、テヤンと一緒にヨンシルが帰ってきた。

引用元はこちら

第31話:

ヨンシルのせいで気まずい雰囲気になってしまった2人。ドンジンは、今後は誤解を招かないよう軽率な行動を慎むと言ってヨンシルを突き放した。昨日までとは別人のような彼の態度に、ヨンシルはショックを受ける。

引用元はこちら

第32話:

ソンニョに家を追い出されてしまったサムドは、洋服店で寝泊まりしながらどうにか金を工面しようと苦心する。「念書を書けば解決してあげる」とソンニョは提案するのだが、サムドは首を縦に振らない。

引用元はこちら

第33話:

ヨンシルはドンジンの告白を冗談として受け流そうとするが、彼の前では動揺を隠せない。そんな彼女の気も知らず、想いを伝えて吹っ切れたドンジンは、ヨンシルに誕生日プレゼントを贈るなど積極的に気持ちを伝える。

引用元はこちら

第34話:

ソンジュンは本名のソン・テピョンとして、ロックバラード歌手からトロット歌手に転身。プライドを捨て、キャバレーで働く彼を見て心を痛めるドンスクだが、パク社長は結婚に向けてどんどん話を進めてしまう。

引用元はこちら

第35話:

テヤンは下宿先までヒョウォンを追ってきたウンスクに、必ず今日中に家に帰らせると約束する。一方、ヨンシルは家の暖房が故障してしまい、ゴッチの気遣いでドンジンの家に泊めてもらうことになる。

引用元はこちら

第36話:

ジヨンは今日、ついにヒョサンの家族に紹介される。緊張した様子で中に通されたジヨンは、ヒョサンの母親と妹の顔を見て愕然とする。何とそこには、以前いざこざがあったウンスクとヒョウォンがいたのだ。

引用元はこちら

第37話:

お互いの気持ちを確かめあったドンジンとヨンシル。ドンジンは不安げなヨンシルに、これから解決しなければならない問題はたくさんあるが、2人の気持ちが変わらなければ絶対に克服できると言って聞かせる。

引用元はこちら

第38話:

パク社長が持参した婚前契約書を読み、マンスルは激怒。ここでパク社長の人間性を知ったゴッチはに見る目がなかったとドンスクに詫びた。一方、ドンジンはヨンシルに内緒でギピョに会うため刑務所に行く。

引用元はこちら

第39話:

ウンスクに携帯電話を取り上げられ、部屋に監禁されたヒョウォン。彼女と連絡が取れなくなったテヤンは、心配してメールを送る。その頃、ドンジンはペンダントをヨンシルに渡し、困難に立ち向かうことを誓いあう。

引用元はこちら

第40話:

ヒョサンの家に来ていたジヨンは、ヒョウォンが監禁されていると知り、ウンスクの目を盗んで鍵を開ける。ジヨンの計画どおり、ヒョウォンは嬉しさのあまり2人の結婚に反対しないと約束し、テヤンの下宿先に向かう。

引用元はこちら

第41話:

母親が転倒したと連絡を受けて実家に向かうテヤンに、なぜかヒョウォンが同行する。そして、テヤンと母親が病院に行っている間に留守を任されたヒョウォンは、張り切って家の片付けをし始めるが…。

引用元はこちら

第42話:

ヒョジュに会って逃げ出してしまったヨンシルだが、これからは勇気を持って接するとドンジンに約束する。仲直りした2人が夜店で楽しく食事をしていると、そこへギピョの手下が現れ、場の空気が凍りつく。

引用元はこちら

第43話:

テヤンの実家で一晩過ごしたウンスクは、誠実なテヤンを突き放し切れずヒョウォンとの交際を認めた。それを聞いたヒョサンは激怒して家を出ると叫ぶが、それならジヨンとの交際も認めるとウンスクに言われる。

引用元はこちら

第44話:

夜、サムドはヨンウンのことが気になり、寝ているソンニョに気づかれないようこっそりと家を出てヨンウンの店に向かう。一方、ドンスクとテピョンは、ダジョンのおかげでゴッチから結婚の許可をもらう。

引用元はこちら

第45話:

ホテルでドンジンとヨンシルに遭遇したヒョジュは、酔った勢いでドンジンの家へ行き、ドンジンには付き合っている女がいると家族に明かす。ゴッチが相手は誰だと尋ねるが、テピョンが機転を利かせて事なきを得る。

引用元はこちら

第46話:

ドンスクとテピョンはささやかな結婚式を挙げる。ドンスクが投げたブーケをヨンシルが受け取り、テピョンがブートニアをドンジンに向かって投げた。式の直後、偶然通りかかったギョンジャがヨンシルを見つける。

引用元はこちら

第47話:

月桂樹洋服店のカップルたちのクリスマス。テヤンはウンスクを誘ってヒョウォンと3人で過ごし、サンタの格好をしたサムドはソンニョに内緒でヨンウンの店を手伝う。一方、ヨンシルは突然ゴッチに呼び出された。

引用元はこちら

第48話:

酔ったウンスクを家まで送り届けたテヤンは、そこでジヨンと鉢合わせする。ジヨンは、テヤンの昔の恋人だと知らないヒョウォンに、就職していない男はやめた方がいいと言うが、ヒョウォンは耳を貸さない。

引用元はこちら

第49話:

ドンジンの前から去ると決め、ゴッチに気持ちを整理するための猶予をもらったヨンシル。仕事を終えてドンジンとヨンシルが店を出ると、偶然テヤンとヒョウォンに遭遇し、互いに知り合いであることに驚く。

引用元はこちら

第50話:

思いがけずウエディング写真を撮影することになったドンジンとヨンシル。ドレスを着たヨンシルは、束の間の幸せな時間を過ごす。その夜、ヨンシルはゴッチだけに別れを告げて静かに家を去った。

引用元はこちら

第51話:

ヨンシルが去って悲しみに打ちひしがれるドンジン。そんな彼を気遣い、マンスルは「縁があれば必ずまた会える」と言って励ます。一方ソウルを去ったヨンシルは、華城の農園で住み込みの仕事を始めることに。

引用元はこちら

第52話:

「ヨンシルがいなくなったのはゴッチに何か言われたからかもしれない」とテピョンから聞いたドンジン。そこでゴッチを問い詰めると、「息子のためにしたことだ」と認めたため、ドンジンはやり切れない気持ちになる。

引用元はこちら

第53話:

ついにヨンシルの居場所を突き止めたドンジンは、彼女の姿を見るなり駆け寄って抱き締める。一方、テヤンとジヨンの関係を知ったヒョウォンは、ヒョサンたちより先に結婚しようとある計画を立てる。

引用元はこちら

第54話:

高熱を出したヨンシルを心配する農園の社長がドンジンに電話をする。ドンジンが車で急行すると、ヨンシルの部屋のストーブから火の手が上がっていた。ドンジンは気を失っているヨンシルを救出して病院に運ぶ。

引用元はこちら

第55話:

ゴッチから家に戻る許可をもらったヨンシルだがのせいでみんなが苦しむと思うと素直に喜べない。そんなヨンシルにドンジンは、「戻ったらすぐに結婚するからもう逃げるな」と言い聞かせる。

引用元はこちら

第56話:

ヨンシルが家に帰ってきた。そのため、以前とは人が変わったように幸せそうなドンジンを見て、ゴッチはついに2人の結婚を認めた。翌日、2人は寺を訪れ、ヨンシルの父親の位牌の前で結婚の挨拶をする。

引用元はこちら

第57話:

結婚の準備を進めるドンジンとヨンシル。ドンジンはプロポーズのためサプライズを用意する。そんななか、ヒョジュはドンジンを呼び出しとの関係は置いといて、ミサアパレルを立て直してほしいと懇願する。

引用元はこちら

第58話:

出所したギピョは、ドンジンと幸せそうに微笑むヨンシルの姿を目撃して涙を流し、その後、ヨンシルの行動を監視する。一方、偶然ソンニョの遺言状と遺影を見つけたサムドは、すぐにソンニョを病院に連れていく。

引用元はこちら

第59話:

ヒョウォンに縁を切ると言われたウンスクは、ショックで失声症になってしまう。そんなウンスクにテヤンは真心を込めた手紙を書く。一方、ドンジンとヨンシルは家族と友人に囲まれ、無事に結納を済ませた。

引用元はこちら

第60話:

ドンジンは携帯電話に設定したGPSによって、ヨンシルが安城にいると確認。ギピョに拉致されたヨンシルを助けるため4人の紳士たちが救出作戦に出る。そして居場所を突き止めたドンジンは、ギピョと対峙する。

引用元はこちら

第61話:

式を挙げるはずだった日に、病院でギピョに付き添うヨンシルを理解できないドンジン。病院に駆けつけたギョンジャはひざまずき、「あんたに捨てられたらギピョは死んでしまう」と涙を流し、ヨンシルを困らせる。

引用元はこちら

第62話:

ミサアパレルはついに深刻な経営難に陥り、全財産を担保として提供したヒョサンとウンスクは窮地に追い込まれる。ウンスクの家の前では、下請け業者が代金を支払えとデモを起こして大騒動になっていた。

引用元はこちら

第63話:

実はヨンシルの父親に腎臓を提供していなかったギピョ。10年間だましていたことをドンジンから聞いていると思ったギピョは、ヨンシルの前にひざまずくが、そこで初めて事実を知ったヨンシルは怒りに震える。

引用元はこちら

第64話:

一流アパレルメーカーのミサアパレルが不渡りを出したという報道が世間を騒がせる。ドンジンは、ヒョウォンからミサアパレルを助けてほしいと懇願されるが、不渡りが出た後ではどうにもできないと言って断る。

引用元はこちら

第65話:

ミサアパレルで臨時の取締役会が開かれ、ヒョサンは満場一致で社長職を解任され、新社長の候補としてドンジンの名前が挙がる。そしてドンジンは取締役から、現状では会社の売却もあり得ると説得されて思い悩む。

引用元はこちら

第66話:

ヨンシルは孝子洞を離れるマンスルのために、昔の顧客を招待して彼の名誉退任式を開催しようと提案する。退任式にはマンスルに恩義のある人々が大勢集まり、テーラーとしての最後の花道を飾った。

引用元はこちら

第67話:

ドンジンはギピョと向かい合い、「心からヨンシルを愛し、申し訳ないと思っているのなら、どうすれば彼女が幸せになるか考えろ」と伝えた。そして後日、ドンジンはついにミサアパレルの代表に就任する。

引用元はこちら

第68話:

ドンジンのため会社まで弁当を届けに来たヨンシルに、ヒョジュは「仕事の邪魔になるから勝手に出入りしないで」と言う。しかし、偶然現れたドンジンがみんなの前でヨンシルを褒め称えたため、ヒョジュは立場を失う。

引用元はこちら

第69話:

ミサアパレル会長の一周忌でウンスクの家族が一堂に会する。ジヨンも戻り、ヒョサンのそばを離れないと誓う。全員揃ったところで、弁護士が会長から預かった遺言テープを再生し、その内容にヒョジュは衝撃を受ける。

引用元はこちら

第70話:

ドンジンは、勉強を諦めたことを後悔していたヨンシルに予備校の受講証をプレゼントし、今から大学に入って勉強すればいいと励ます。一方、テヤンとヒョウォンはめでたく伝統婚礼式による式を挙げた。

引用元はこちら

第71話:

テピョンとドンスクは正式に夫婦となる。一方、ヨンシルは仕事をしながら予備校に通っていた。ある日、食欲がないヨンシルを不思議に思ったドンスクが産婦人科に行くように促し、病院でヨンシルの妊娠が発覚する。

引用元はこちら

第72話:

ヨンシルとソンニョは同日に出産し、ヨンシルは大学と洋服店、ソンニョは商店街会長を務めながら育児に奮闘。ドンジンは経営者として手腕を発揮し、月桂樹洋服店の飛躍と共にサムドは国を代表するテーラーとなった。

引用元はこちら

  月桂樹洋服店の紳士たちのキャスト

役名 俳優名
イ・ドンジン イ・ドンゴン
ナ・ヨンシル チョ・ユニ
ペ・サムド チャ・インピョ
イ・ドンソク オ・ヒョンギョン
カン・テヤン ヒョヌ

  月桂樹洋服店の紳士たちの主題歌・OST

Disc1
Say Say Say – ジス
Hey Love – イ・ユリム
スザンナのハンカチ – チェ・ウォニョン
オッパが行くよ – チェ・ウォニョン
error: コンテンツを保護しています。