バラ色の恋人たちの動画を1話から最終回まで無料で視聴する方法

この記事を読めば、「バラ色の恋人たち」の日本語字幕版を無料で視聴する方法が30秒でわかります。加えて、キャストやOSTの情報も紹介しているので、本作品をより楽しみたい人は是非最後までチェックしてみてください。

バラ色の恋人たち

バラ色の恋人たちは、U-NEXT で配信されいて、初回無料お試しを利用すれば、1話から最終話まで無料で視聴できます。

\ 31日間無料トライアル実施中 /

「バラ色の恋人たち」を今すぐ無料で見る
2020/11/20現在の情報です。現在は配信していない可能性もあるため、最新情報は各VODの公式サイトでチェックしてください。

バラ色の恋人たちは全話無料で視聴可能か?

U-NEXT やFODなど、当サイトで紹介している動画配信サービスでは、初めての利用であれば、無料お試しができます。

このお試し期間を上手に利用し、期限内に全話視聴すれば、実質無料でバラ色の恋人たちを視聴可能。

ただし、VODによって配信状況やトライアル期間が違うので、利用を始める前に調べてから契約しましょう!

\ いっきに読み飛ばし /

VODの配信状況と無料お試し情報

バラ色の恋人たちは日本語字幕・吹き替えで視聴可能?

字幕
吹替 ×
U-NEXTの配信状況

大半の韓流ドラマは、日本語字幕版のみ配信されていて、吹替版は少しか配信されていません。吹替版で見たい人は、DVD版に入っていないかチェックしてみてください。

バラ色の恋人たちのU-NEXT での字幕&吹き替え情報は上のようになっています。

バラ色の恋人たちをYouTube、Dailymotion、Pandraで視聴するのは危険

バラ色の恋人たちだけでなく、いろんな韓流ドラマや映画がYouTubeやDailymotion、Pandraに違法アップロードされている場合があります。

違法アップロードされた作品を視聴するのも犯罪で、ウィルスにかかる可能性もあるので絶対おすすめしません。

画質が悪いことも多く、各話をいちいち探さないといけなく面倒なため、当サイトでは、U-NEXT やFODなどのVODでの視聴をおすすめしています。

  バラ色の恋人たちを配信しているVOD一覧

国内で有名なVODでのバラ色の恋人たちの配信状況がこちら。

動画配信サービス 配信状況
U-NEXT
FOD
Hulu ×
dTV

動画配信サービスによって、料金やサービス内容、無料お試し期間がことなるので、それぞれ詳しく紹介していいます。

U-NEXT

月額料金 2,189円
無料期間 31日間
ダウンロード
韓国ドラマ配信数 [star rate=”5″]

配信作品を確認

韓国ドラマを見るなら、U-NEXT !と言っても過言ではないほど、U-NEXT は韓国ドラマが充実しています。

韓国ドラマ作品数は、700作品以上となっており、他の動画配信サービスと比較しても圧倒的の多さ。

無料お試し期間も 31日間長く、ドラマ数作品を全話見られるのでおすすめ♪

また、家族で最大4名までアカウントを分け使え、実質一人当たり約500円で利用できるので、家族で使うならめちゃめちゃお得です。

31日間無料お試しを体験

FOD

FODバナー
月額料金 [fod_price]
無料期間 2週間
ダウンロード ×
韓国ドラマ配信数 [star rate=”4″]

配信作品を確認

FODは、U-NEXT に次いで韓国ドラマの配信数が多く、料金も安いので、安く利用料を安く収めたい人におすすめ。

無料お試し期間は  2週間と若干短いですが、集中して時間を取れる人なら十分ではないでしょうか。

2週間無料お試しを体験

Hulu

Huluバナー
月額料金 1,026円
無料期間 2週間
ダウンロード
韓国ドラマ配信数 [star rate=”2″]


配信作品を確認
Huluでも韓国ドラマを可能。月額料金が比較的安く、ダウンロード機能もあるため、安くてデータ通信料を抑えることができます。

ただし、韓国ドラマの配信数はそこまで多くないため、海外ドラマや洋画など、他のジャンルも合わせてみたい場合におすすめです。

無料お試し期間は  2週間ですが、期間中は対照作品が全て見放題なので、無料で様々なジャンルを楽しむことができます。

2週間無料お試しを体験

dTV

dTVバナー
月額料金 [dtv_price]
無料期間 31日間
ダウンロード
韓国ドラマ配信数 [star rate=”3″]
dTVは、当サイトで紹介している中で、一番月額料金が安い動画配信サービスです。

韓国ドラマもそれなりの数を配信しているので、料金とスマホのデータ通信量を抑えたいコストパフォーマンス重視の日知のおすすめです。

無料お試し期間も 31日間と長く、映画やアニメなど、様々なジャンルの動画も視聴できるため、無料お試しだけでも利用してみる価値はあります。

31日間無料お試しを体験

  バラ色の恋人たちのあらすじ

恋人チャドルと幸せいっぱいの大学生活を送っていたジャンミ。ところがある日、チャドルの子供を妊娠していることが発覚! 両親の反対を押し切って出産するが、重圧に耐え切れず、娘チョロンとチャドルを置いてアメリカへ渡ってしまう。数年後、女優となって帰国したジャンミは、ドラマの撮影で幼い子役と共演することに。その子役こそが実の娘チョロンとは知らぬまま、2人は意気投合。一方、その事実を知ったチャドルは、チョロンをジャンミから引き離そうとするが、次第にジャンミへの想いに心が揺れ始め…!?

引用元はこちら

第1話:

チャドルとジャンミは恋人同士の大学生。付き合って100日を記念して日帰り旅行に出るが、ネックレスを落としてしまい、探しているうちに帰れなくなってしまう。翌朝、ジャンミは問いただされるが…。

引用元はこちら

第2話:

セラの結婚を前に両家の顔合わせが行われたが、相手の家族から娘を侮辱され、シネは激怒する。しかし、セラは結婚を反対されても、財産のある医者の家に嫁ぐことを決めてしまう。そして、結婚式当日を迎え…。

引用元はこちら

第3話:

チャドルはジャンミとのデート中、ストーカーの女とドライブしているテシクの姿を目にする。テシクを問い詰めようと病院に向かうが、彼の母親に小遣いをせびりに来たと思われ、追い返されてしまう。

引用元はこちら

第4話:

チャドルとジャンミがキスしているのを目撃したジャンミの母・グムジャは、2人を別れさせる決心をする。そこで翌朝シネの家に行くと刑事が現れ、テシクがチャドルを暴行罪で告訴したと言い、彼を捕まえてしまう。

引用元はこちら

第5話:

セラが離婚に同意したことで告訴は取り下げられ、チャドルは放免される。納得できないチャドルだが、ガンテからセラのために、この件は幕引きしようと説得される。ジャンミはチャドルの釈放を喜んでいたのだが…。

引用元はこちら

第6話:

ジャンミが妊娠しているこかり、グムジャはショックを受ける。そしてチャドルに「2度と娘に会うな」と勧告する。しかしチャドルは事情を知らず、なぜ交際を反対されているか納得することができなかった。

引用元はこちら

第7話:

ジャンミの妊娠に激怒したマンジョンはチャドルを訪ねるも、心労で倒れてしまう。マンジョンは病院へ運ばれ、代わりにシネとグムジャで子供たちを諭すことに。そんな中、チャドルは責任を取って結婚すると言い放つ。

引用元はこちら

第8話:

チャドルは結婚の了承を得ようと、ペク家を訪問。しかしそこが養子だと知らされ、衝撃を受けたチャドルはその場を去る。ジャンミは彼を探していて車と接触しそうになるがチャドルに助けられ、彼は軽傷を負う。

引用元はこちら

第9話:

家に戻ったチャドルは暖かい言葉で迎えられるが、雰囲気は良くなかった。その頃、ジャンミは家を抜けだそうと試みるが、父親の逆鱗に触れてしまい、逆に家を追い出される。そして、シネの家に向かうのだった。

引用元はこちら

第10話:

小さな部屋を借り、一緒に暮らし始めるチャドルとジャンミ。初めは新鮮で幸せそのものだったが、ジャンミは徐々に生活に窮屈感を覚え、チャドルにあたるようになる。チャドルは彼女の機嫌を取ろうとするが…。

引用元はこちら

第11話:

金欠のジャンミは、誰もいない時間に実家へ戻りバッグやアクセサリーを持ち出そうとするが、家族に見つかって追い出される。それを知ったチャドルに怒られるが、彼女は金がない生活が我慢できなかった。

引用元はこちら

第12話:

チャドルは仕事を増やすが、ジャンミの協力も感謝も得られず、揚げ句には出ていくと言われ、もう引き止めないと怒鳴る。すぐに思い直し追い掛けるが、もみ合いの末にジャンミは階段から落ちて破水してしまう。

引用元はこちら

第13話:

生後間もない娘・チョロンを置いて家に戻ったジャンミ。チャドルは彼女を迎えにいくが、「戻らない」と言われてしまう。娘は傷心した、と判断したマンジョンはジャンミをアメリカに留学させることにするのだが…。

引用元はこちら

第14話:

チャドルが何者かに襲われ、さらにチョロンがさらわれた。その後、チョロンは赤ちゃんポストに預けられ、ヨンファに気に入られたことでイ家の養子になる。娘を捜して倒れたチャドルに対してマンジョンは…。

引用元はこちら

第15話:

チャドルはイ家を訪れて、娘を返すよう頼む。ところが、チャドルが本当の父親かった後もヨンファは頑として赤ちゃんを返そうとしない。仕方なくヨングクが無理やり引き離して返すことになった。

引用元はこちら

第16話:

チャドルは無事大学を卒業し、チョロンは数えで5歳になった。その頃、チャドルの仕事先でチョロンが子役デビューすることが決定。また、ジャンミはアメリカでスカウトされ、CM出演のために帰国していた。

引用元はこちら

第17話:

産業デザインを学んでいたパク・チャドルと、衣装デザインを学ぶペク・ジャンミ。2人は、突然親となって、奔走する毎日だった。ある日、チャドルの留守中、セラがチョロンへのドラマのオファーを受けてしまい…。

引用元はこちら

第18話:

ジャンミとチョロンが同じドラマに出演することと知ったセラは、出演を断ろうとするが、契約は破棄できないと言われる。生活費のことでマンジョンに責められたグムジャは、ジャンミの付き人として働くことになった。

引用元はこちら

第19話:

ドラマで共演することになったジャンミとチョロンは実の親子だと知らずに心を通わせていた。セラとグムジャはジャンミとチョロンの関係がばれないよう立ち回るが、心は休まらず悪夢まで見てしまう。

引用元はこちら

第20話:

ヨンファは、夫との浮気を疑って解雇した秘書の母親に罵倒される。そこにいたシネが慰め、楽しく生きるようアドバイス。ヨンファも夫との時間を大切にしようとするが、ヨングクとの溝は埋まらなかった。

引用元はこちら

第21話:

チョロンとジャンミの共演を知ったチャドルは撮影現場に乗り込んでチョロンを連れ帰る。すると、ドラマの監督はどうにかしてチョロンを出演させてくれるよう頼みに来るが、チャドルは聞く耳を持たない。

引用元はこちら

第22話:

家族に恋人の存在を明かしたスリョンは、マンジョンに家に連れて来るよう言われるが、今は嫌だと断った。そして、一晩考えたマンジョンはスリョンにどんな相手でも無条件で交際を認めると告げるのだが…。

引用元はこちら

第23話:

父の策略とは気付かずに、ガンテを家族に紹介したスリョン。すると、祖母からは罵倒され、マンジョンはショックで気を失ってしまう。また、やりきれなくなったグムジャは、酒を飲んでシネの家に怒鳴り込む。

引用元はこちら

第24話:

ヨングクと2人で写っていた若い女性が、元運転手の娘・ソヨンだとを知り、ヨンファとピルスンは彼女を呼びつけ激しく責め立てる。また、連絡を受けたヨングクは2人の悪びれない態度に腹を立てて…。

引用元はこちら

第25話:

セラはガンホグループに就職が決まった。張り切って初出社し配属された部署には、クラブで痴漢と勘違いしビンタを食らわせたジェドンがいた。一方、ガンテの映画への投資が中止され、ガンテは投資先に直談判に行くが面会すら断られる。

引用元はこちら

第26話:

セラは初日の仕事を評価されてジェドンと取引先に行くことに。ちょっとしたトラブルの末、ジェドンを好きになるが手の届かない相手と諦める。一方、スリョンから別れ話を切り出されたガンテだが社長から映画再開の話をされ、朗報を伝えようと彼女の元へ。

引用元はこちら

第27話:

チョロンが迷子になって泣いているところに出くわしたマンジョンは、親に連絡がつかないため家に連れて行く。上機嫌でかわいがるマンジョンに“ユジン”がチョロンだとバレないか気が気ではないグムジャ。さらに、チョロンをチャドルが迎えに来て…。

引用元はこちら

第28話:

顔合わせも済ませ、ジェドンとスリョンの一日も早い結婚を望む両家は式の日取りを決めた。ジェドンの結婚に協力的なヨングクに感謝をするヨンファは夫との仲を深めようとするが、ヨングクは妻を大切に思えない。

引用元はこちら

第29話:

ジェドンとの永遠の愛を誓えず結婚式場から飛び出したスリョン。両家や出席者が騒然とする中、プライドを傷つけられたジェドンは式場を去り、激怒したピルスンはペク家に押しかけ「決して許さない。精神的苦痛で訴える」と言い放つ。

引用元はこちら

第30話:

シネはスリョンをパク家の嫁として迎え入れると両家族に告げる。一方、撮影中に起きた事故からチョロンを助けたジャンミは12針を縫うケガを負い、チャドルは娘を助けてくれたことに礼を言う。

引用元はこちら

第31話:

バンシルへの仕打ちが許せないマンジョンはヨングクに、会長として責任をとれと怒鳴り込む。そして、結婚を条件に開発を許可したのだから破談になっても得をしたはずだと、結婚の裏事情を話してしまう。

引用元はこちら

第32話:

チョロンとジャンミを追って島に来たチャドルは、ようやく2人を見つけるが帰りの船を逃してしまう。しかたなく1泊することになるが、クリスマスイブで部屋に空きはなかった。

引用元はこちら

第33話:

ジャンミのCM撮影の現場を訪れたマンジョンたちは、チルソングループのイ会長との食事の機会を得る。ジャンミへの好意を確信したマンジョンたちは、イ会長とジャンミを2人きりにしようと一芝居打つ。

引用元はこちら

第34話:

ヨンファは離婚を阻止するため会社への影響力を得ようと動き始める。一方、本格的に靴の事業に乗り出したチャドル。念願のオリジナルスニーカーが完成し、順調に注文が入ることを喜ぶが、最近ヒョンギの様子が気になっていた。

引用元はこちら

第35話:

マンジョンは、ユジンがチャドルの娘チョロンだったことを知る。そして、今までジャンミやグムジャがその事実を隠していたことに激怒する。マンジョンはジャンミを問い詰めるが、ジャンミはもうチョロンとは会っていないとごまかすのだった。

引用元はこちら

第36話:

シューズ販売が好調なチャドル。大量注文が入り、商品の代金で製造契約金を支払い特急で仕上げてもらうが、商品を受け取りに行くと契約金が入金されていないから納品できないと言われる。

引用元はこちら

第37話:

スニーカーの製作費とさらに返品代金を支払わなくてはならなくなり窮地に陥ったチャドル。一家で相談するが資金調達のめどはたたなかった。家族として協力したいと思うスリョンはジャンミに事情を話し、お金を貸してくれないか頼む。

引用元はこちら

第38話:

熱を出して入院したチョロン。食事も注射も嫌がるチョロンにチャドルは困り果てるが、チョロンはジャンミが見舞いに来たとたんいい子になる。

引用元はこちら

第39話:

チョロンとの約束を守るためにチャドルと3人で遊園地に出掛けたジャンミ。その日はバンシルがイ会長を自宅に招待していて、ジャンミのもとには帰宅を催促する電話がかかってくる。

引用元はこちら

第40話:

夫の浮気相手がシネだと知ったヨンファは、離婚に応じたことを悔い2人への復讐(ふくしゅう)を計画する。チョロンに会わないと決め電話番号も変えたジャンミだったが、チョロンは電話がつながらないことを心配し、ひとりでバスに乗りテレビ局に会いに行く。

引用元はこちら

第41話:

グムジャとバンシルは、ジャンミが頻繁にチョロンと会うことに不安を覚えるが、ジャンミは会いたくなる気持ちを押さえられずにいた。エステの店長を脅してシネを辞めさせたヨンファは、電話でシネを呼び出すと親切心を装い自宅にマッサージのバイトに誘う。

引用元はこちら

第42話:

ジャンミは頻繁にチャドルに連絡を入れ会社にも訪ねて来るようになる。その様子からジュヨンはチョロンの母親がジャンミではないかと思いはじめる。

引用元はこちら

第43話:

シネを陥れたのが妻だと知ったヨングクは、絶対に離婚をするから弁護士を用意するように言い放つ。夫への怒りと恨みが頂点に達したヨンファは、ヨングクにも同じ痛みを味わわせると誓う。

引用元はこちら

第44話:

ヨングクを陥れるべく用意していた計画を実行に移すヨンファ。ヨングクは横領罪で検察の取り調べを受けることになり、ジェドンは会社を巻き込んだ騒ぎが夫婦喧嘩の結果だというウワサを耳にしてショックを受ける。

引用元はこちら

第45話:

ジャンミはイ会長から交際を迫られる。投資を打ち切られたチャドルはガンホグループに理由を聞きに行き、全ては会長夫人の指示だと言われて困惑する。子供たちへの仕打ちに責任を感じたシネはヨンファの元へ向かう。

引用元はこちら

第46話:

ジェドンの協力もあり横領疑惑は晴れたが、ヨングクは怒り心頭だ。彼がヨンファに、出て行けと言い放った直後に彼女は倒れ、末期がんだと判明。ヨングクはセラを復職させ、チャドルの会社の支援を再開しようとする。

引用元はこちら

第47話:

チャドルはジャンミの家に向かい、そこでイ会長と手を取り合う彼女の姿を見てしまう。するとチャドルはジャンミに辛く当たるが、改めて彼女への好意を知る。互いの気持ちを確認したチャドルとジャンミは…。

引用元はこちら

第48話:

社内恋愛中のセラとジェドン。セラから「ヨングクが家に泊まった」と聞いたジェドンは、ピルスンの前でうっかりそのことを口にしてしまい大騒ぎになる。また、ピルスンはヨンファが余命3カ月だと知り…。

引用元はこちら

第49話:

プロポーズの結果を知りたいマンジョンたちはジャンミから「会長との関係は整理した」と言われて戸惑う。ジャンミは仕事を理由にして断ったと言うが、マンジョンは彼女に男ができたのでは、と疑っていた。

引用元はこちら

第50話:

チャドルとジャンミの交際を知ったガンテとスリョン。ガンテは絶対に許せないとチャドルのことを責めるのだが、彼女の気持ちを尊重すべきだというスリョンとけんかになってしまう。一方、会社を訪れたヨンファは…。

引用元はこちら

第51話:

産まれてすぐに死んだ息子が生きていたことを知ったヨンファは、息子に会うまでは死ねないと治療を受ける決意をする。また、チャドルの誕生日にシネはバイクと接触し、ろっ骨にヒビが入って入院してしまうs。

引用元はこちら

第52話:

ヨングクはヨンファと同じ病院にシネが入院していることを知って捜し出し、店舗契約書を渡す。翌日、チャドルはシネに代わって契約書を返す。ヨングクは、その契約書が破られていることに驚いた。

引用元はこちら

第53話:

ジェドンはセラと仲直りしようとするのだが、女かってないと怒らせてしまう。また、帰宅したセラはチョロンの部屋で眠るジャンミを見つけ、2人が寄りを戻したことを彼女やシネにも知られてしまう。

引用元はこちら

第54話:

子役のユジンが、孫のチョロンであることを知ったマンジョン。噂になった子持ちの男がチャドルではないかと思い、ジャンミに問いただすが、彼女は交際を否定。マンジョンは2度と関わるなと言い、選挙に集中する。

引用元はこちら

第55話:

ヨンファに、息子を預けた相手が見つかったと連絡が入る。もうすぐ子供に会えると喜ぶ彼女だったが、向かった先に息子はいなかった。ヨンファの体を心配するシネは力になりたいと思い家政婦に協力を仰ぐ。

引用元はこちら

第56話:

選挙のためにイ会長の権力を利用したいマンジョンはジャンミに協力を求めるが断られる。ジャンミとチャドルがチョロンに執着していたことを思い出したマンジョン。彼は、2人を別れさせようと考えて…。

引用元はこちら

第57話:

父親の仕打ちを知ったジャンミは逃げようと言うが、チャドルは別れを告げる。これを受け入れたジャンミは高熱のために入院。ヨンファは食事も満足に取れなくなっていたが、シネによって少しずつ改善されていた。

引用元はこちら

第58話:

ガンテとジェドンの殴り合いを見たセラとスリョン。慌てて仲裁に入るが、けんかの原因がセラとジェドンの交際問題ということもあり、兄妹仲はこじれる一方だ。また、セラの態度に思うところがあるスリョンは…。

引用元はこちら

第59話:

チャドルと別れたジャンミはマンジョンに言われるがまま選挙活動に協力。昼食会で酔いつぶれたジャンミはジェユンに助けられるが、彼に抱き上げられたところをチャドルに目撃され、写真まで撮られてしまう。

引用元はこちら

第60話:

ジャンミとジェユンの熱愛報道は過熱し、これを好機と捉えたマンジョンは2人に結婚を勧める。するとジェユンの希望もあり、先ずは婚約式を行うことが決まった。ジャンミはチャドルに婚約の報告をしに行くが…。

引用元はこちら

第61話:

バンシルは、シネがピルスンの家で家政婦をしていることを知る。知り合いかと尋ねられるのだが、恥ずかしくて親戚とは明かせなかった。そして、家に戻るとグムジャに家政婦を辞めさせるよう告げる。

引用元はこちら

第62話:

ジェユンの姉・エマを招き、ペク家で顔合わせが行われる。彼女は変わっており、バンシルたちは今後を不安に思う。弟の代わりに積極的に動くエマだが、ジャンミへの発言の数々にマンジョンたちは慌てさせられる。

引用元はこちら

第63話:

ジャンミとジェユンの婚約発表の影響でマンジョンの支持率は上昇。またジェユンから婚約式用のドレスが届いたのでマンジョンたちは大喜びだ。ところが翌日、グムジャはドレスの値段に驚いて寝込んでしまう。

引用元はこちら

第64話:

ジャンミが産んだ子供を捨てたという噂が広まる。マンジョンは彼女がハワイにいる間に噂を抑えようとするが対立候補の妨害でうまくいかない。党からも指摘を受けたマンジョンはジャンミが捨てられたという話を流す。

引用元はこちら

第65話:

シネらは事態収拾のためにジャンミに会いに行くが、彼女はハワイにいた。マンジョンは事務所に連絡し、ジャンミを帰国させないよう手配する。一方、ピルスンはヨンファの愛情を利用するスンヒョンに手を焼く。

引用元はこちら

第66話:

チャドルとチョロンを守ろうとして帰国したジャンミ。だが、スリョンたちの目前でマンジョンに連れ去られてしまう。家に連れ戻されたジャンミは自室に軟禁され、シネたちに打つ手は無くなってしまった。

引用元はこちら

第67話:

ジェユンはジャンミを心配してペク家に行き、彼女の軟禁とその理由を知る。マンジョンは、去って行ったジェユンを引き留めるためにチルソングループに謝罪に行くが取りつく島もなく、追い払われてしまう。

引用元はこちら

第68話:

ジャンミはチャドルを捜して店を訪れた。そこでヒョンギからあるニュースを見せられた彼女はその後、2人の人物から父の非道を聞きショックを受けるが、チャドルたちを守るために覚悟を持って記者会見に向かう。

引用元はこちら

第69話:

ジャンミはジェユンに会見をやめるよう言われるが、彼女の決心は揺るがない。記者会見ではが子供を捨てたと告白するジャンミ。その影響で、ジェユンとの婚約は破棄され、マンジョンの支持率は悪化する。

引用元はこちら

第70話:

ジャンミとマンジョンへのバッシングは続き、ジャンミは姿を消す。彼女は家族の電話にも出なかったが、チョロンと話すために一度だけ連絡をしてくる。一方、ヨンファはスンヒョンが物流倉庫で働いていると知り…。

引用元はこちら

第71話:

チャドルはジャンミの「今は1人でいたい」という気持ちを尊重し、グムジャたちには彼女の無事だけを伝えることにした。デマが解決してからチャドルのスニーカーの売れ行きは好調で、ヒョンギと嬉しい悲鳴をあげる。

引用元はこちら

第72話:

区長選が開票されて、15票差でマンジョンの当選が報じられると、選挙事務所は勝利の興奮に包まれる。その一方でヨングクは、スンヒョンをスニーカー部門の代表に、と言い出した妻に驚いていた。

引用元はこちら

第73話:

ジャンミの居場所がマスコミに知られ、宿泊先に記者が押し寄せる。外出していたことで難を逃れたジャンミだったが逃走中に事故に遭う。入院したジャンミを見て、チャドルはもう2度と1人にはしないと誓う。

引用元はこちら

第74話:

チョロン、チャドルと3人で生きることに決めたジャンミは、シネに猛反対されてチャドルもろとも追い出される。ジャンミを勘当し、グムジャにも2度と会うなと命令したマンジョンは区長として働き始めるが…。

引用元はこちら

第75話:

スンヒョンはピルスンが雇った偽者だと知ったヨンファは激怒し、またショックを受ける。もう息子を捜さない、というヨンファに代わってヨングクで息子を捜そうとして新聞に人捜しの広告を載せる。

引用元はこちら

第76話:

ヨングクとピルスンは胎名を言い当てた人物と会う約束をする。だが、待っていたのはシネだった。ヨングクたちは急いでヨンファとチャドルのDNA検査を行うが、結果2人は実の母子と証明される。

引用元はこちら

第77話:

チャドルはヨンファの息子としてイ家に挨拶に行き、温かく迎え入れられる。チャドルの出生を知ったマンジョンは、ガンホとの繋がりを持とうと、その事実を知っていることを隠し、ジャンミに2人の仲を許すと告げる。

引用元はこちら

第78話:

チャドルを利用して罪を逃れようとしたマンジョンだが、相手にされず、娘との仲を許した意味が無いと言い捨てる。そして家に戻るが、家は捜査の最中で、倒れた母を気にしながらも逃げ出すしかなかった。

引用元はこちら

第79話:

母を連れて逃亡を続けるマンジョン。ところが、目の前でバンシルが車にぶつかって亡くなってしまう。気を落とすマンジョンは葬儀で別れの挨拶を済ませると、家族を振り返ることなく連行されていった。

引用元はこちら

第80話:

ヨンファの見舞いに訪れたチャドルは、彼女に残された時間が少ないことを実感し、戸籍をイ家に移す。その証明用紙を目にしたヨンファは、ヨングクやシネに感謝する。時は過ぎ、チャドルとジャンミはついに結婚する。

引用元はこちら

  バラ色の恋人たちのキャスト

役名 俳優名
パク・チャドル イ・ジャンウ
ペク・ジャンミ ソナ(SECRET)
パク・チョロン イ・ゴウン
ペク・スリョン キム・ミンソ
パク・ガンテ ハン・ジサン
パク・セラ ユン・アジョン
イ・ヨングク パク・サンウォン
チョン・シネ イ・ミスク
コ・ヨンファ チャン・ミヒ
コ・ジェドン チェ・フィリップ
マ・ピルスン パン・ヒョジョン
ソ・グムジャ イム・イェジン
チョ・バンシル キム・ヨンオク
ペク・マンジョン チョン・ボソク

  バラ色の恋人たちの主題歌・OST

Disc1
あなただからありがとう – MIRU
error: コンテンツを保護しています。